魔法少女(マジカル†デスゲーム)

アリス
作品名:マジカル†デスゲーム
用語分類:種族分類、職業分類

マジカル†デスゲームに登場する用語。
魔法を使って人を助ける存在
かつてはこっそり奉仕活動していたが、現代では公に活動している。




詳細

来歴

  • 存在と活動が世界中で認められた魔法少女
    • かつては人目に触れないように活動していたが、現代では公に活動が認められている。
    • マスメディアで伝えられたり、やスポーツのルールに載るほど一般的な存在となっている。
 かつての魔法少女は人の目に触れないようひっそりと活動していたが、今では誰もが知
る存在となっていた。テレビで活躍を伝えられない日はないし、スポーツでは魔法の使用
禁止が明文化されている。


戦闘能力

基本戦闘能力

  • 身体能力は並
    • 感情によって強化される。
  • 魔法(固有能力)

身体能力

  • 同じC級でも平均的な女子高生~銃弾を躱す超人まで個人差がある
    • 感情(特に怒り)で身体が強化される。
 魔法少女といっても身体能力には個人差がある。レナの場合は平均的な女子高生となに
も変わらなかった。

魔法

  • 一人にひとつ持つ能力
    • ランダムで与えられるのではなく、本人にとって望ましい魔法が与えられる。
      • 願った事象を再現させる魔法や、本人の成長を促す魔法など。
「魔法は一人に一つだけ。ランダムに決まるわけではなく、その人にとって必要な魔法が、
その人にとって最も望ましい形となって与えられる。食べることが趣味なら食べ物を生み
出す魔法に。作ることが趣味なら作る楽しみを与える魔法になるということだ」
  • かつては魔法ではなく魔術を使用していた
    • 魔術の技術が発展していき、邪法に手を染める者が増えたため、
      現行のたったひとつしか奇跡を発現できない形式となった。
「(前略)昔の魔法少女は魔
法の代わりに魔術を使っていました。ですが魔術が進化するにつれて、邪法に手を染める
魔法少女が現れはじめたのです。そのため当時の神座執行人が魔術の使用を禁止し、現行
の奇跡行使権を付与する形に——」
  • 永続持続は不可能
    • 魔術と違い、永続展開はできない。
 どんな優秀な魔法少女でも、魔法を無限に使い続けられるわけではない。

ライセンス

  • E級~SSS級のライセンスが与えられる
    • 実積を積み、魔法少女昇進試験(カレイドアリス・コンテスト)に合格することでより上位のライセンスが与えられる。
    • ライセンスが高いほど魔法少女の力を必要とする事案の情報が提供されやすい。
 魔法少女になったばかりの者にはE級のライセンスが与えられる。そこから多くの実績
を積み、魔法少女昇進試験と呼ばれる試験に合格することで魔法少女としてのランクが上
がるのだ。


元ネタ

魔法少女
魔法少女とは、日本のサブカルチャーにおけるキャラクター類型(ストックキャラクター)の一つ。
魔法などの不思議な力を使い、騒動を巻き起こしたり事件を解決したりする。魔女っ子(まじょっこ、魔女っ娘)ともいう。


関連項目

魔法少女の最高ランク。
世界の管理を行う。

過去に魔法少女が使っていた術技。

関連タグ


リンク