楼観剣

ろうかんけん
作品名:東方妖々夢,東方緋想天,東方非想天則,東方神霊廟
使用者:魂魄妖夢

東方シリーズで登場する武器。
東方シリーズに登場する刀剣の一つ。妖怪が鍛えた刀とされる。
一見は 異常に長いだけの刀だが霊体への攻撃や妖力との妖力との親和性 の性質がある。

+ 鍔について




武器についての詳細

刀の尺度

  • 人間には扱えない程の長さ
  • 求聞史紀の挿絵では妖夢の身体の八分くらいなので
    妖夢の身長を130~140cmとすると 刃長1~1.1m と推測できる
    • 妖夢の身長については先達が こちら でまとめている。
楼観剣は、妖怪が鍛えた剣と伝えられており、長すぎて並の人間には扱えない。

+ 楼観剣とそれ以外の刀の刃長比較表

攻撃力

  • 霊体への攻撃可能
    • 東方緋想天では亡霊を始めとして鬼、人、天人、吸血鬼、現人神などの多種族を切ることができている。
 一振りで幽霊十匹分の殺傷力を持つと言われているが、幽霊を殺傷する事は出来ない為、何処までが本当か判らない。
  • 非物質攻撃の切断が可能
    • 弾幕をきることができる。
妖夢「刀でナイフをたたき落とす事だって出来ます。
   頑張れば弾幕だって斬れますよ。」
  • 手入れ等は普通の刀と同様
    • 普通の刀のように血糊で錆びて使い物にならなくなる。
妖夢「刀も斬ってばかりだと血糊がついて使い物にならなくなるのです。

妖力による刀身の生成が可能

  • 妖力をつぎ込むことで刀身の生成が可能
    • 妖力との親和性がある。
+ 断迷剣「迷津慈航斬」

+ 断命剣「冥想斬」


使用者との関連性

能力との併用

妖夢「雨を斬れる様になるには三十年は掛かると言う。
   お前はまだ、雨の足元にも及ばない。」
妖夢「空気を斬れる様になるには五十年は掛かると言う。
   でも、なんだかそんなに掛からなそうな気がしてきたわ。」
妖夢「時を斬れる様になるには二百年は掛かると言う。
   ……先は長いなあ。」


元ネタ

楼観(ろうかん)
物見やぐらのこと。


関連項目

所有者である魂魄妖夢の能力。
修行を積むほど強くなり、楼観剣のように特殊な力がない武器でも時空を斬ることが出来るようになる。

関連タグ


リンク