大杉栄光の夢

作品名:相州戦神館學園 八命陣
使用者:大杉 栄光、伊藤 野枝、柊 四四八

相州戦神館學園シリーズに登場する能力。
邯鄲法における五常楽の破段および急段。
解法の崩と透の複合。
破段、急段共に 使用者が大事だと思う物を捧げてそれに見合う物を消滅させる
破段では己、急段では合意した者と共有する愛が捧げられる。




能力についての詳細

万象相殺

  • 大切なものを捧げてそれに見合うものを消滅させる
    • 相殺した者は楯法の活でも再生しない。
    • 自身の強度に応じて等価交換に必要な代償が減る。
 そう、彼の夢とはこういうものだ。
 自分にとって大切に思うものを差し出す代わりに、それに見合ったものをこの世か
ら消滅できる相殺の業。
 等価交換を基本とした絶対的な完全消滅、その強制執行である。


急段

発動条件

  • 相思相愛の合意
    • 愛を告白し受け入れられること。

光の奔流

  • 二人の合意したかけがえのないものを対価に対象を消滅させる
    • 相応の忠節を示したということであり、荒ぶる神をもこれに満足して去る。


使用者との関連性

価値観の押し付け

 これの凶悪性は相殺の基準点が彼個人の価値観に依存しきっているということだ。


元ネタ?

里見治部大輔義実
「南総里見八犬伝」の登場人物。
愛娘の伏姫を犬である八房に嫁がせる約束と引き換えに八房に敵の総大将の首級を獲らせた。


関連項目

大杉栄光の夢の能力分類。

関連タグ


リンク