夢合延寿袋大成

ゆめあわせえんじゅのふくろたいせい
作品名:相州戦神館學園 八命陣
使用者:芦角 花恵

相州戦神館學園シリーズに登場する能力。
邯鄲法における五常楽の破段。
散の咒法と崩の解法の組み合わせで 範囲内に発生したダメージを射程範囲内に存在する者へランダムに擦り付ける

+ 詠唱




能力についての詳細

発動時の形容

  • 射程範囲内にいる者に蜘蛛の糸が走る
    • 使用者を中心とした蜘蛛の巣ができあがる。
花恵さんが展開した邯鄲を一言で述べるなら、率直そのまま、蜘蛛の巣だ。
まるで糸のように教室の皆へ、そしてあたし自身に接続されているそれは、死の
阿弥陀籤という他ない。

ダメージ転移

  • 使用者が受けたダメージを誰かに擦り付ける
    • ダメージを負う場所は同じ。
    • 擦り付けられる者は使用者を含めた射程範囲内の人間がランダムで選ばれる。
「私の力はな、自分が受けたダメージをその場の誰かに跳ね返す。要するに、
ランダムで擦り付けちまうってもの。(以下略)」
  • ダメージは増加する
    • 〝擦り付け〟が発生した回数だけダメージが増えていく。
    • 射程範囲に収めた人間の数だけダメージが増えていく。
    • 擦り付けられた回数だけダメージが増えていく。
「(前略)そして原則、ギャラリーの数が多いほどダ
メージは増大し、さらに回数を重ねるごと威力は上がっていく。加えて、同じ
人間が二回目三回目とダメージの受け持ち役に選ばれると、それに比例してま
た威力が倍増する。」


元ネタ

詠唱
陰陽術の一つ「悪夢祓い」の詠唱。
悪夢を見て目覚めた際に三度唱える事で凶兆を祓うとされている。
「赫々陽々、日出東方、断絶悪夢、辟除不祥、急々如律令」

夢合延寿袋大成
陰陽道における占術の秘伝書。著者は安倍清明とされている。


関連項目

夢合延寿袋大成の能力分類。

関連タグ


リンク