鋼牙機甲獣化帝国

ウラー・ゲオルギィ・インピェーリヤ
作品名:相州戦神館學園 八命陣
使用者:キーラ・ゲオルギエヴナ・グルジェワ

相州戦神館學園シリーズに登場する能力。
邯鄲法五常楽における急段。
三姉妹の戟法、楯法、咒法を重ね合わせて 怪物らしく強化・顕現する




能力についての詳細

発動条件

  • 使用者に対する認識の共感
    • 自他共に人外だと認められることで発動する。
貴様は人外だと敵に認められることで発動するキーラの夢と。

性能強化

  • 肉体の性能を強化する
    • 他の急段のような物理法則を無視した能力はない。
    • 黄金瞳で作られたグルジエフの大巨人兵を単純に強くするだけ。
 キーラの急段とは何のこともない、ただ怪物らしく強くなるだけ。
 戟法、楯法、咒法の複合。賢しく嵌めたり、何かの概念を引っ繰り返すよう
な洗練されたものは何もない。


使用者との関連性

使用の嫌悪

  • 使用することに嫌悪して,いる
    • 完全発狂状態でなければ十全に発揮されない。
 かつてのキーラは、まだあれでさえ本性を出してなかった。己が真の姿を厭
うている鋼牙の女王は、爆発的に極限まで狂気が高まらなければその十全を発
揮できない。

物理との融合

  • 物理的耐久力と楯法の活による超速再生能力を持つ
    • 削るという行為が無意味で、しかも一撃で殺しきることはほぼ不可能な怪物。
 しかし、キーラには反則的なまでの楯法性能が存在する。
 巨腕が到達するまでのおそらく刹那に満たない間で、高速の復元が成されていると
鈴子は悟った。


元ネタ

ウラー(露:ура
ロシア語で「万歳」を意味する語。

インピェーリヤ(露:империя
ロシア語で「帝國」を意味する語。

ゲオルギィ(露:Георгий
設定上、使用者の父親となっているゲオルギイ・イヴァノヴィチ・グルジエフのこと。


関連項目

鋼牙機甲獣化帝国の能力分類。

関連タグ