肉体操作(黄雷のガクトゥーン)

作品名:黄雷のガクトゥーン
使用者:《秘密兵器》(ウェポン・エックス = ジョセフィン・マーチ)

スチームパンクシリーズ(Liar-Soft)に登場する能力。
異能(アート)のひとつ。
有機物でできた人型を操作する能力




能力についての詳細

人体操作

  • 人型の有機物を操作する
    • 自他は問わない。
    • 遠隔操作も可能だが、詳細な距離は不明。
【ジョウ】人型の有機物を自在に操る。
     それが、あたしの異能。
  • 神経の一本一本を操作し、無理矢理動かす
    • 運動神経を操作して無理矢理言うことを聞かせる。
    • 脳神経にさえ干渉して思考をずらすことも可能。
体の自由が利かない。
四肢はおろか、思考さえ多少ずれる。

(中略)

メスメル学の心理操作では、ない。
もっと根本的なものだ。
神経の1本1本を操るような類の。

身体能力操作

  • 身体能力を操作する
    • 作中では高速思考、筋力等の身体能力強化、代謝機能の活性化を行っている。
      ここまで穏やかな寝顔なのは
      恐らくは、ジョウの異能であるものか。
      つまりは、人体操作。身体操作。

欠点

  • 反動がある
    • 身体能力強化を行った分、生身への反動がある。
      • 使用者は基礎身体能力を上げることで、反動を軽減している。
——肉体は、ただの生き物の肉体。
——だから。あたしは。
——鍛えた。
——鍛えて、鍛えて、鍛え抜いた。
——機械斧を振るっても壊れないように。
——異能を全開にしても壊れないように。
  • 発動と制御に集中が必要
    • 特に集中できない場面では効果が薄い。
【テスラ】発動と制御に集中が必要か。
     面倒な制限だな。


使用者との関連性

重武器の使用

  • 機械斧ヘパイトスを十二分に扱える
    • 人間にはあり得ない膂力で機械斧を振るい、真空の刃すら生じさせる。
      • 異能の使用後の反動に耐えられるように身体を鍛えている。
機関動力で加速された一斬。
機械斧。鉄塊。軽々と、人間には有り得ない
速度で。膂力で。



関連項目

肉体操作の能力分類。

肉体操作で強化しないと重すぎて振るえない斧。

関連タグ