シャルノス

作品名:スチームパンクシリーズ(Liar-Soft)
用語分類:場所分類

漆黒のシャルノスに登場する用語。
黒の王が己の城にいる無限の広がりを持つ黒の世界
基底現実とシャルノスの間には狭間が存在し、そこにあるタタールの門を抜けることでシャルノスへ至る。




シャルノスの狭間

ロンドンとシャルノスの狭間

  • 基底現実とシャルノスの間にある世界の狭間
    • 基底現実でもシャルノスでもない別宇宙。
狭間、というらしい。
現実から一歩“ずれる”ことで辿り着く、
シャルノスと現実の間にある、黒い場所。
言わば“どちらでもない”場所。
シャルノスでもなく、
この地上でさえもない、曖昧な、どこか。
  • 《怪異》黄金瞳を捕らえてひきずり込む空間
    • 舞台がロンドンであるため、作中に登場する狭間はロンドンのみ。
      • ビッグベンのみ黄金色でそれ以外は黒い。
シティエリアであったはずの場所は、
不気味な、黒色の影とも建物ともつかない
奇妙で歪な“黒い街”へと姿を変えていた。
黒い街。
それとも、暗がりの街か。
黒色の空に薄く浮かび上がる、
あの黄金色の大時計は何。ビッグベン?
  • 目を閉じていると錯覚する程の暗がり
    • 上記の通りビッグベン以外は黒いため、ほとんど不可視。
空も路地の石畳も建物の壁も、何もかもが
暗くて黒くて、それ以外の一切の色がない。
ただただ、黒が広がっている。
瞼を閉じた闇との違いはわかりづらい。
気を抜けば、何もない闇の中に
佇んでいるような錯覚に陥ってしまいそう。
  • 空間転移する
    • ある場所まで転移する場所が存在する。
一瞬の浮遊感。
そして、目の前には、ついさっきまでとは
まったくちがう景色が広がっていた。
ここはどこ? ……そう、ここはシャルノス。
何が起こっても不思議は、ない……。

+ タタールの門


閉鎖空間

  • 《怪異》がひきずり込んだ者以外は入れない
    • 例外としてシャルノスの主である黒の王とその従者は入れる。
『……ココニハ、誰モ、入レナイ……。
 ……我ガ選ンダ生贄ノ他ハ、誰モ……』
『……シャルノス、ハ、神聖ノ場……。
 ……禁ヲ犯ス、傲慢デ矮小ナ人間……』
  • 外部からの観測も不可能
    • 例外はMと同一の人物のみ(モリアーティとバロン)
【モラン】必要なし。目標周囲に展開する空間は
     あらゆる結社員の“目”を阻害します。


シャルノス

無限の広がりを持つ黒世界

  • 無限に広がる三次元空間
    • 他者の姿はなく、ひとりきり。
      • だが声は聞こえる。
外。無限に続く広大な“ひとりきり”の
黒の世界の外に、幾つかの声がしている、
そのことに。気付くの。

不定形の闇で形成された世界

  • あらゆるものが黒一色で形成されている
    • 夜目や暗視が不可能な世界。
黒。黒——
黒。黒。黒。
存在する何もかもが暗闇の黒で出来ていて、
夜目に慣れていても輪郭も掴めないだろう。
  • あらゆるものが不定形さを持つ。
    • 黄金瞳で見てもそれは変わらない。
ロンドンの名残りさえなく、
建物らしきものを右目で捉えようとしても、
一方向から見ているのに不定形さを感じる。

時間の概念がない

  • 時間の概念が存在しない世界
    • 体感時間もなくなる。
時間の感覚がなかった。
当然だ。ここには時間など存在しない。

全能化

  • Mを全能にする
    • あらゆる世界をねじ曲げて書き換えることが可能。
    • 距離(ユークリッド空間?)、時間を無視できる。
      • シャルノス内部では書き換える"手"は遍在する。
男の“手”は、
自在に、あらゆる世界をねじ曲げる。
男の“手”は、
偏在し、あらゆる世界を書き換える。
距離も。
時間も。
彼には意味を成さない。
  • 望むかたちへ世界の姿を変える
    • 本人が望む限り永遠に満たされる"1日"が続く。
【M】こころが望むままにかたちを変える、
   何もかもがあり、しかし、何もない世界。
   それがシャルノスだ。
   お前だけに許された、
   お前たちの多くが望む永遠の世界だ。
  • 世界そのものがM
    • 多元宇宙、多元時間を内包する世界そのものとなる。
この黒色のすべてが、彼なのだと。
この世界のすべてが、彼なのだと。
彼は黒に取り込まれない。
なぜなら、彼が、黒そのものであるから。


元ネタ

シャルノース(英:Sharnoth
クトゥルフ神話に登場する土地ないし世界。
H・P・ラヴクラフトの「The Black Tome of Alsophocus」に登場する。
邪神ナイアーラトテップの支配する世界。


関連項目

シャルノス顕現を行うための生け贄。
王の腕で眷族型怪異を喰らうことが条件のひとつ。

シャルノス顕現を行うための鍵。
黒の剣能で《怪異》を穿つこともシャルノス顕現の条件のひとつ。

関連タグ


リンク