風と同化してどこへでも行けるよ

作品名:魔法少女育成計画
使用者:テプセケメイ(= エジプト陸ガメのメイ)

魔法少女育成計画に登場する能力。
肉体を気体に変えて気体を操作する魔法
気体化した肉体は半壊しても死なず、単純な命令を実行できる分身を作ることも可能。




気体化

肉体が気体になる

  • 肉体を気体に変える
    • 気体であるため、物理攻撃を完全に受け流す。
      • 身体を両断されても死なない。
  • 薄くすることで姿を半透明にする
    • 薄いほど速く移動できる。
    • 薄くしすぎると風に飛ばされてしまう。
 テプケセメイは身体を薄くした。こうすることで姿も薄くなる。空に飛んでいれば敵に
見つかりにくくなる。あまり薄くし過ぎると風で吹き飛んでしまうのでほどほどにし、上
空を飛びながら下界の様子を観察した。

変形

  • 身体の変形や着脱が自在にできる
    • 作中では腕の伸長、切り離しを行った。
(中略)縦横無尽に飛行し、胴体を伸ばし
たり腕を切り離したりと、異常な攻撃で魔王パムについてきた。

分身・サイズ可変

  • 分裂・サイズ可変が可能
    • 手数を増やしたり、巨大化させられる。
 十人のテプセケメイが融合し、一人の巨大なテプセケメイとなった。
「元に戻るのはすぐ」
自分の頭に人差し指を突き刺し、空気が抜けるような音とともに元の大きさへ戻った。
  • 分身は簡単な命令なら実行できる
    • 伝言や囮、お使い等が可能。
(中略)そういえばテプセケメイは分身を出すことができた。本体ほど自由に動く
わけにはいかず、お使い程度しかできないと聞いていたが、なるほどお使いはできる。

内部破壊

  • 内部へ潜り込んで内から破壊する とある魔法少女にとってはトラウマだ。
    • 硬度のある物体はできないが、魔法少女の肉体程度は爆散させる。
 テプセケメイは再び気体に姿を変えると、錆だらけの柱に寄りかかって、雨に濡れボロ
ボロに朽ちかけていたダンボールに纏わりついた。パン、という軽い音が弾け、同時にダ
ンボールがズタズタに切り裂かれて飛び散った。

欠点

  • 空気の凍結
    • 空気が凍結させられると一緒に凍結する。
      • 本人曰く「もう少しで死ぬところだった」ということから、凍死すると思われる。
  • 密閉空間では身動き取れない
    • 空間圧縮や徐々に空間を狭められると動けなくなる。
  • 匂いを嗅げる
    • 毒ガス等の毒気が有効であることを意味する。


気流操作

空気砲

  • 空気塊を発射する
    • 魔法少女を裂くことができる。
    • 質や量を調整する事が可能。
 空気の塊は質、量、数を増やして飛んできた。

突風

  • 強風を吹きつける
    • 身体能力の低い魔法少女ならば踏ん張れずに吹き飛ばせる。



関連項目


関連タグ