呪文と儀式で色々な魔法を使うよ

作品名:魔法少女育成計画
使用者:マナ

魔法少女育成計画に登場する術技。
魔法使いである使用者が使う魔法の総称。




術技についての詳細

「魔法の国」の魔法

  • 魔法の国で流通している魔法
    • 作中に登場する術技は大抵が魔法少女から見てショボいらしい。

+ 炎の杖

+ 魔法の網

+ 探知棒

+ 拘束用魔法ロープ

+ マジカル☆煙幕弾

+ マジカルドーピングアイテム

+ 魔法の鞄


使用者との関連性

「魔法の国」の魔法使い

  • 戦闘用ではなく捜査・捕縛が中心
    • 使用者が監査部・捜査班班長であるため。
    • 戦闘用の武器類は基本的に上長の許可なしに持ち出せない。


元ネタ

マナ(Mana
メラネシア人の原始的宗教において、神秘的な力の源とされていた概念。
西洋の宣教師が布教していなかった時代において
メラネシア東部では超自然力(マナ)を信仰しており、すべて形あるものに精霊が宿ると信じられていた。。
昨今では魔法や超能力といった尋常ならざる特別な力の源だったり、呪術的事象、資質、存在、力、呪術そのものを指す。



関連項目

使用者の種族分類。

関連タグ


リンク