約束をしたらそれをぜったい守らせるよ

作品名:魔法少女育成計画
使用者:ウェディン(= 結屋 美祢)

魔法少女育成計画に登場する能力。
約束したことを絶対に守らせる魔法




能力についての詳細

絶対遵守

  • 約束したことを必ず遵守させる
    • 約束の数、約束する対象の数に制限はない。
    • 使用者の死後であっても効果は持続する。
 ウェディンの魔法は、一度交わした約束を強制的に守らせるというものだ。
 7753の分析によれば、約束の数には制限はない。また、約束対象の相手の数にも制
限はない。
  • 約束は後にした約束が優先度を上げる
    • 前に約束した内容に違反していても後の約束が優先させられる。
 約束は上書きされる。矛盾する約束をした場合、新しい約束がより強い強制力を持つ。
  • 約束の内容は使用者の主観に依る
    • 約束した相手が約束をどう解釈しようと、使用者の主観によって約束が遵守される。
    • 約束を守れという意思表示も使用者が伝え方を決定できる。
      • 音声・筆談等の使用者の望む方法で約束を守らせられる。
 約束は直接会って言葉を交わさずとも成立する。また、対象への意志の伝達も同様。
 そして、ウェディンの主観を基準としている。

欠点

  • 行動以外の強制力を持たない
    • 約束の穴を利用した騙し討ちを受ける可能性がある。
 対象の行動は強制できるが、感情や思考は制限できない。



関連項目


関連タグ


リンク