天眼・■■

作品名:神咒神威神楽
使用者:摩多羅夜行

神座万象シリーズに登場する能力。
両目を失ったことにより開眼した第三の眼。
更なる高次域の視認が可能となった

+ 開眼時詠唱




能力についての詳細

高次天眼

 両眼の光を失った代償に得た、新たな視覚。太極見通す天眼
を見せながら、口元に浮かぶ笑みを深めた。


使用者との関連性

促進剤の天眼(しるし)

両の目を失ったことにより、さらなる高次域への透視が可能となった第
三の目。夜行はそうしたものが備わっていることを以前から薄々感
じ取っており、額に施していた模様はその表れだったのだろう。


関連項目

天眼・■■同様に波旬からもたらされた大欲界天狗道完成のための力。
天眼・■■が額の第三の眼であるのに対し、虚空蔵天霊眼が両目となる。

天眼・■■同様に波旬からもたらされた大欲界天狗道完成のための力。

天眼・■■が使用者の渇望に沿って変容した天眼。

関連タグ


リンク