大宝楼閣・善住陀羅尼

作品名:神咒神威神楽
使用者:玖錠 紫織

神座万象シリーズに登場する術技。
玖錠降神流のひとつにして奥伝。
浸透勁や裏当て、通背拳といった 威力を目的の位置へ通す拳打撃

+ 詠唱




術技についての詳細

防御無効重撃拳

  • 任意の位置に攻撃を叩き込む重拳打撃
    • 力を移動させて当てるため、あらゆる防御行為は通用しない。
玖錠流の奥義。大宝楼閣の名の通り、輝く巨大な重層建築の如きもので、
いわゆる浸透勁。裏打ち、通背拳といったものの極限であり、どのよう
な防御も素通りして狙った個所に重層の大打撃を叩き込む。


使用者との関連性

無限数の連撃

  • 己の太極による連続重撃
    • 一撃で削りきれない相手ならば自分を無限数に増やして殴ればいいというもの。
      • 一般で言う浸透勁の特性上、打撃数を増やせば増やすだけ高速で威力を同じ箇所へ伝える必要があるため、
        無限数の自分で実行できる技量も必要となる。
 その様、さながら流星の瀑布。一の打撃が降り積もり、恒星
をも超える天魔の総体を削っていく。


元ネタ

大宝楼閣
楼閣とは重層建築物のこと。
大宝楼閣とは仏のいる楼閣であり、修行場とされる。

詠唱
曹洞宗の葬儀などで唱えられる大宝楼閣善住秘密根本陀羅尼の陀羅尼。
あらゆる咎と不浄を清めて、目的の場所(浄土)へ届かせるために唱えられる。


関連項目

使用者の太極
無限数まで己を増やし、大宝楼閣・善住陀羅尼の打撃数を同様に無限数まで増やせる。

関連タグ


リンク