万魔挙兵

作品名:黄雷のガクトゥーン
使用者:ベルタ・モリ・ヴィーゲルト
別呼称:《機操の糸》

スチームパンクシリーズ(Liar-Soft)に登場する能力。異能のひとつ。
意識のない人型を操作できる能力
作品中では都市殲滅用巨大機関兵テュポーンや鋼鉄でできた学園都市の自動機関人形10万体を操作している。
兵器のサイズや技術レベルで操作に要する体力や操縦難易度が変動する。




能力についての詳細

無機物人形の操作

  • 意識のない人型を操る
    • 複数を同時に操ることが可能。
      • 自動機関人形を最大で10万体まで操作が可能。
万魔挙兵  ……異能。意識の無い“人型”を同時に複数操る。
        最大同時稼働数は10万体。
        統治会の戦力である自動機関人形(オートマトン)群を
        この異能によってたったひとりで制御している。

操作対象の強化

  • 内蔵されている機構が自動的に強化される
    • 兵器であればより強力な兵器機構へ組み換えていく。
    • 強化の際限はない。
【ベルタ】『そのはずだ……。
      僕の異能は、人型の無生物を』
     『際限なく強化させる。
      それが、この兵器を選んだのなら』


使用者との関連性

切り札の使用に必要

  • テュポーンを使用可能にする異能
    • 搭載されている通常機関兵器をより強力にする。
    • テュポーンによる連続攻撃は使用者の体力を大幅に削る。
      • 常人ならば耐えられず気絶する。
巨大機関兵器の連続攻撃動作は、
想像を絶する疲労を伴うものだった。
常人なら、とうに気絶しているはず。
最先端のものから異形のものまで、
さまざまな技術の結晶を、すべて、
ひとりで手繰り寄せて操る——
常人のわざではない。
少女の脳が、異能が成せるもの。
人型のかたちを操る異能、
人型の機械であれば限界以上の性能を
引き出し、操り、力とする。



関連項目

万魔挙兵の能力分類。

万魔挙兵で操作する巨大ロボ。

関連タグ


リンク