一騎当千(Hyper→Highspeed→Genius)

アブソリュートブレイバー
作品名:Hyper→Highspeed→Genius
使用者:西九条 真之介

Hyper→Highspeed→Geniusに登場する能力。
『能力』(ギフト)のひとつ。
身体能力を肉体の限界値まで強化する 能力。




能力についての詳細

身体能力操作

  • 肉体が引き出せる最高の能力を発揮する
    • 筋量等はそのままで建物の天井を踏み砕くほどの力が発揮される。
      • 脳のリミッターが外れているような状態だが、何度使用しても筋細胞の限界が来ない。
およそ人体が引き出せる最高の動きを任意に使える能力(ギフト)。
特に五感を高めることであらゆる攻撃に対応可能。
  • 最も強化できるのは感覚神経
    • 夜の森の中を暗視することができる。
    • 猟犬並の嗅覚で対象を追跡できる。
西九条「『一騎当千』。肉体強化の『能力』ではあるが、
    最も強化できるのは実は五感なんでな」

   五感。つまり暗闇を見通し、血の匂いを辿って
   俺たちを追って来たということか。

欠点

  • 人間の限界を超えられない
    • 全身体能力を肉体の限界まで引き出せるが、逆を言えば人間の限界を超えられない。
欠点は己の体の力以上を引き出せないこと。


元ネタ

一騎当千
一人の騎兵で千人の敵を相手にすることができるほど強いという意味の四字熟語。人並み外れた才能や技術の持ち主の事を指す。


関連項目

一騎当千の能力分類。

関連タグ


リンク