傀儡の法

作品名:神咒神威神楽
使用者:玖錠 紫織

神座万象シリーズに登場する術技。
御門製の機工義手を自在に動かす術技
ただし移植時は凄い痛いらしい。




術技についての詳細

気功義肢

  • 操気術で動作する義肢
    • 移植時には激痛を伴う。
    • 気功によって精密動作と剛性が可能。
      • 術者によっては生身より強力な四肢となる。
両腕を失った紫織が龍明から施された義肢移植と、それを操る術を指す。
使用者の気によって精密な動作と剛性を可能にし、それ次第で生身より
も優れたものと成り得るため、操気術に長けた紫織にとっては鬼に金棒
と言えるだろう。難点は、移植が異様に痛いこと。

幻影肢

  • 人工骨子に気を通し編み上げて腕にする義肢
    • 使用者の気脈が止まる(=死ぬ)ことがない限り崩壊しない。
あれは気功で編み上げているもの。骨と神経に気を通し易くする電極のような針金を差し込んで、それを骨の代わりにしつつ側を術者がイメー
ジする感じ。いわゆる幻影肢の実体化。なので、紫織の気脈が止まる、つまり死なない限り消えません。


関連項目


関連タグ


リンク