無形(神咒神威神楽)

作品名:神咒神威神楽
使用者:摩多羅夜行

神座万象シリーズに登場する能力。
太極のひとつ。
あらゆる物理現象を引き起こすことができる
渇望を得ていないため、形を持たない。




能力についての詳細

物理現象発動

  • 宇宙の物理現象を自在に操れる
    • 世界法則を歪める歪みや他の太極とは異なる。
太極・無形
夜行は森羅万象を司る座に達しているため、これは厳密なところ異能で
はない。単に宇宙の物理現象ならば何でも出来るということであり、世
界法則を歪める異能とはまったく逆の部類と言える。


使用者との関連性

型の嵌っていない太極

  • 型に嵌っていないため概念的な防御能力を持たない
    • 型に嵌った太極位階の者を傷つけることも攻撃を防ぐ事も不可能。
ただ、彼の太極は未だ無形で、曰く何の型にも嵌められていないとのこと。

(中略)

 この領域に移行した彼らを傷つけることはもはや不可能。
 かつ、その業を再度弾ける可能性もすでに絶無。
 そしてそれは、色も形も定まっていない未熟な太極からして
も同様で……

波旬の赤子

    ——天を揺るがす哄笑に、夜摩閻羅天と号する太極はいとも
   容易く消失した。
    まるで、最初からそのようなものなど無かったかのよう
   に……
   夜行の会得した空の渇望が、幻となって薄れていく。
夜行「なっ——これは、なんと……!」
  「私の太極が潰えていくとでも——ッ」
波旬「違うな。俺の太極だ」
  「うむ。天眼がついているから、間違いないな。この塵で合っ
  ている」

  (中略)

波旬「俺の天狗道を構成するほんの太極。恵んでやろう、どれがい
   い?」



関連項目

無形の能力分類。

無形が渇望を得て型に嵌まった太極。

関連タグ


リンク