C.C.C.

カースド・カッティング・クレーター
作品名:Fate/EXTRAシリーズ
使用者:ムーンキャンサー(= BB)
別呼称:疑似霊子虚構陥穽(カースド・カッティング・クレーター)、
    オペレーション・カースド・カッティング・クレーター、
    コード・チャタル・ヒュユク、
    "負の感情、怨念、切断、えぐられた穴"(ネガティブ・カース・カット・クレーター)

奈須きのこ作品Fateシリーズに登場する術技。
宝具のひとつ。形状は世界。種別は対星宝具。
百獣母胎の最大出力。 虚数空間内部の情報を次元ごと望むままに書き換える




宝具についての詳細

来歴

  • チャタル・ヒュユクの女神の権能
    • 全ての大地母神の母であり、大地に依存する万物の「根源」。
      • 世界における万物の情報を万物の「根源」から編纂し、編纂した情報で既存世界を握りつぶす。
大地を創造した地母神たちの母にあたる女神とは、
即ち、万物を生み出した「根源」である。
この宝具はその情報を超精密立体プリンターとして
出力し、使用者の望むままの世界で、いまある世界を
握りつぶす対界宝具である。

世界規模での現実改変

  • 虚数空間で包んだ世界を分解して再構築する
    • 触手(シェイプシフター)で現実を侵食・抉り取り自分の望んだ世界で上書きする。
      • 自分の望んだかたちの世界で現実世界の虚数空間を消滅させる。
 対星宝具。ムーンセルを掌握したBBによる、世界
を犯す攻撃。疑似霊子虚構陥穽とも。
 BBが獲得したEXスキル『百獣母胎』を最大限に
活用した、事象書き換えによるワールド・パージ。

(中略)

その場にある物体を原子単位までばらばらにして
再構成する他、運不運、偶然といった場の情報を
書き換えて再出力する事もできる。
理論上の話になるが、重力場に干渉すれば時間軸を
歪めて因果律を書き換える事も可能とされる。

             ◆

戦闘に使用した場合、BBの使い魔である
シェイプシフターが対象を包み、
球体化したのち、対象と共に次元ごと消滅する。

+ 黄金の杯(アウレア・ボークラ)

虚数空間の変容

  • 現実を切り取り抉る呪い
    • 知的生命体の情報は上書きされ、記憶の消失、存在の書き換えもしくは消滅する。
 ゲーム中、黒いノイズや黒い触手として描かれるB
Bの虚数空間のこと。これに触れられたデータはなす
術なくBBに取りこまれてしまう。
 電脳空間では、知的生命体の存在基盤は自在に変革
……というか、たやすく変化・乱雑化してしまう。

+ 支配の錫杖

  • 心象世界の物質化
    • 本来ならば創造不可能な心象や心の秘密(シークレット・ガーデン)を物質化させられる。
本来、虚数空間である月の裏側において、
価値観を共有できる構造体は創造できない。
BBの心象世界をサクラ迷宮として
成立させていたのも、この宝具の力である。



関連項目

C.C.Cの術技分類。

この宝具の根本となるスキル。

関連タグ


リンク