貴方のための物語

メルヒェン・マイネスレーベンス
作品名:Fate/EXTRA
使用者:キャスター(= ハンス・クリスチャン・アンデルセン)

奈須きのこ作品Fateシリーズに登場する道具。
宝具のひとつ。形状は本、原稿。
対象の人物の理想像を書き上げて、それが良作の場合はその人物を本の理想像に変える本
時間制限つきの猶予期間と決戦場から一時撤退ができない表の月の聖杯戦争では
あまり使えなかったとされる。




道具についての詳細

来歴

  • 使用者の自伝の原稿
    • ひとりの人間を主役にした原稿。
アンデルセンが書いた自伝、『我が生涯の物語』の生原稿。
この本を白紙に戻し一から執筆する事で、“ひとりの人間”を“ひとりの主役”に育てる事が可能となる。

基本性能

ランク C
種別 対人宝具
レンジ 0
最大捕捉 一人
宝具による効果 変生

存在改変

  • 一人の人間を本に描かれた存在に変える
    • 使用の人間観察から考え出したその人物の理想の状態を書き上げて、内容を現実に適応させるもの。
 人間ひとりを観察し、その人物にとっての理想の人生・
在り方を考察し、一冊の本として書き上げるもの。
 この本の出来が良いと宝具として成立し、その人物
を本に書かれた通りの"究極の姿"に成長させる。

欠点

  • 発動に長時間かかる上に駄作になる可能性がある
    • 駄作の場合、宝具として成立しない。
 後方支援型の宝具と割り切れば価値はあるが、とに
かく成立まで時間がかかるため、月の聖杯戦争ではマ
イナス面が大きすぎる。
 加えて、ようやく完成しても駄作に終わるかもしれ
ない、というリスクまでついている。


使用者との関連性

アイテム作成

  • 魔術を使わないアイテム作成
    • 使用者は魔術を修めていないため、貴方のための物語を応用して道具を作り上げる。
魔術により様々な道具を作り上げる能力。
魔術は修得していないものの、宝具を応用した詩文により多少の作成はできるようだ。


元ネタ

メルヒェン・マイネスレーベンス(märchen meines lebens
ドイツ語で『我が生涯の物語』。つまりはアンデルセンの自伝名。


関連項目

貴方のための物語の道具分類

関連タグ


リンク