歪み(神咒神威神楽)

作品名:神咒神威神楽
用語分類:能力分類

神座万象シリーズに登場する用語。
穢土から流れ出た陰気によって得た超常の力のこと
歪みを持つ者は陰気の濃度で等級が付けられ、等級が高いほど
強力な力(能力)とポテンシャルを持つ。




詳細

来歴

  • 天魔・奴奈比売の渇望が西側に流れたもの
    • 陰気として西側(神州)に渡った後に三百年かけて改変された。
     歪みとは、本来穢土の力である。ならば自分たちの能力も、
    元を辿ればこちら側に発生源があるのが道理だ。それが奴奈比
    売だというのだろうか。
奴奈比売「三百年かけて、そちらのノリに改変されているようだから完
     璧な再現はできないけれど」

異形化

  • 高位の歪みを持つ者は容姿に影響が出る
    • 髪の毛や瞳の色素が変異する。
 俺もそうであるように、高位の歪みは髪と瞳の色がまず真っ
先におかしくなる。全部が全部ではないらしいが、異形の証と
してもっとも顕著な変質を見せやすいのがその二つだ。
 それが黒——つまり大和人にとって常態の色に変わるってことは、
すなわち歪みの希薄化、ないし消滅に他ならない。


歪み持ちの戦闘能力

基本性能

  • 陰気放出
  • 肉体操作
    • 身体能力強化や急所の移動等
  • 異能の発現

陰気放出

  • 世界に異常をきたすほどの陰気を放つ
    • 濃いものであれば空間を歪ませ、精神を狂わせる。
 あまりに陰が強く濃すぎて、牛車の形すら歪んで見える。
 供をしている男のほうも相当だが、なによりも尋常じゃないの
は牛車の主だ。
あの御簾の向こう、薄っぺらな幕の先に、どれ
だけの異常が座っていても何ら不思議はないだろう。

肉体操作

  • 常識や理屈を無視した身体能力を発揮できる
    • 筋力、反射速度等の身体性能を常識を無視した域まで上げられる。
 凶月を代表とする高位の歪みは、己を一つの異世界へと変え
ている。ゆえに骨格や筋量がどうだのという理屈や常識など受
け付けない。
 まさに超常強化と呼べるだろう。それは五感総てに及んでお
り、ならば無論言うまでもなく——
  • 見た目と異なる身体構造にできる
    • 内蔵の位置等の身体構造も自由に操作できる。
 つまり、先の刺突は心臓を捉えていない。のみならずあらゆ
る大動脈、急所の位置を刑士郎はずらしているのだ。これでは
首を切断でもしない限り、必殺とはなり得ないだろう。

異界化

  • 肉体が外界に伝播させない異界と化す
    • 音速移動を行ったとしても衝撃波等が発生しない。
      • 接触しているものには影響がある。
覇吐に限った話ではないが、高位の歪み者は自己を一つの異世界と化し
ているため、たとえば高速体術で派生する衝撃波なども外界に伝播しに
くい。基本、己と他を切り離しており、あくまで彼の内部と彼が触れた
物に限定された力である。



関連項目

歪みのようで歪みではない能力

作中で登場した歪み


関連タグ