枯渇庭園

作品名:MELTY BLOODシリーズ
使用者:弓塚 さつき

奈須きのこ作品MELTY BLOODシリーズに登場する術技。
空間の魔力(マナ)を枯渇させ消滅させる地形効果を持つ異界の展開
その心象風景は華やかな花溢れる美しい庭園。しかし徐々に荒野に変貌していく。
この心象が彼女の何を表しているからは不明。




術技についての詳細

有効種族

  • 生存・現界に魔力を必要とする精霊やサーヴァント、戦闘に魔力を用いる魔術師の天敵とも言える。
  • 特にサーヴァントには致命的であり、ごく一部を除けば瞬時に無力化される。
  • 反面、世界から切り離されつつある人間などには効果は薄い。
  • 消滅させる対象がマナであるため、体内の魔力・オドで闘うタイプの魔術師に対しどの程度有効かは不明である。

魔力消滅について

  • 実は固有結界自体に既に相手のマナの使用を封じる効果がある。
    • シエルとメレム曰わく空間内のマナは固有結界を発動させている術者が支配しているためにマナを利用する大規模な魔術は使えないとの事。
      なので枯渇庭園は相手に取っては既に使えないマナを消滅させているに過ぎない。
「アインナッシュが独占している、でしょう? それぐらいは分
かっています。ここは死徒アインナッシュが作り上げた固有結界。
敵の世界に入っているのですから、世界からの恩恵は受け取れま
せん」

関連項目

同作品での対抗馬になるはずだったもの

関連タグ


リンク