次元断層(神咒神威神楽)

作品名:神咒神威神楽
使用者:摩多羅夜行

神座万象シリーズに登場する術技。
あらゆる衝撃を相転移させ無効化する次元の障壁を顕現する術技

+詠唱
ト ホ カ ミ エ ミ タ メ                          かんごんしんりそんだけん
吐菩加身依美多女――祓 い 給 え 清 め 給 え ―― 寒言神尊利根陀見





術技についての詳細

異次元障壁

  • 疑似神格の神威すら防ぐ次元障壁
    • 衝撃を相転移させるため、あらゆる攻撃を防ぐ。
      • 随神相の一撃すら一、二枚で防げる。
 空間すら焼き消すというのなら、彼はその空間そのものに次
元の断層を生み出した。位相を三つは焼き尽くすも、展開され
た相は七。総てを滅却することは出来ず寸前にて停止する。

(中略)

 横殴りに訪れた一撃を阻むのは、二十四にも及ぶ次元断層。
衝撃を相転移する絶対障壁。それが大獄と夜行の間に顕現す
る。
 過剰と言うしかない対処だった。つい先ほど、随神相の一撃
を防いだときさえこの十分の一も練っていない。


使用者との関連性

滅殺の理

 かつて用いた次元断層による防御は、同種の波動により大獄
の破滅を相殺した。


元ネタ

詠唱
三種祓詞の三語。
吐菩加身依美多女は天津祓い。
祓い給え清め給えは蒼生祓い。
寒言神尊利根陀見は国津祓い。


関連項目

使用者の渇望に染まった太極
あらゆる殺戮事象を顕現させられる。

関連タグ


リンク