涅槃寂静・終曲

アインファウスト・フィナーレ
作品名:Dies irae
使用者:藤井蓮

神座万象シリーズに登場する能力。
位階は"創造"、型は覇道型。
自身の体感時間を停滞させると同時に周囲に同率の停滞を強制する能力
ただし同格以上もしくは神座と繋がっている者には時間の強制停滞に対してせめぎ合いの末、無効化できる。

+ 詠唱




能力についての詳細

使用時の形容

  • 肉体変異が起きる
    • 髪の色は赤く、肌の色は赤銅色になる。
    • 八本の刃を翼状に背中から生やす。
      • CGでは8枚だが、さらに分裂する。
 そして、無傷のまま炎陣を踏破すると、今や数十条に分裂した刃が死の
風となってエレオノーレに落とされた。

(中略)

 赤銅のような肌も、血の涙を湛えた瞳も、まるで錆びた折れかけの剣。藤
井君の心は摩耗して、今このときも紙一重の近郊に立たされている。

時間操作

  • 体感時間を停滞させる
    • 作中では数千倍の時間加速を行う。
      • 万分の一秒の間に百回攻撃できる。
 効果範囲はどれほどか、少なくとも蓮が認識している周囲総ては停止する。
そして、その中でさえ、彼は己の時間を数千倍に加速させていた。

(中略)

 実に万分の一秒以下、追撃しにきたシュライバーを撃ち落そうと百以上の
攻撃を注ぎ込んだが、その総てをすり抜けられる。空中にありながら跳ね回
る運動神経と敏捷性は、もはや荒唐無稽を遥か後ろに置き去っていた。
  • 自身以外の停滞
    • 効果範囲は視認可能な範囲全域。
    • 時間の停滞率は使用者が加速している率と同率。
 その発言を前にして、地獄の住人であるはずの大隊長らは驚愕した。当然
だろう、今の彼らは万倍を超える重力を被せられたに等しいのだ。
 それは時間という、絶対倫理で編まれた縛鎖。如何な悪鬼羅刹と言えど
も、この拘束からは逃れられない。


使用者との関連性

神格からの支援

  • から付与された力
    • 藤井蓮が創造位階で行き着ける限界点まで超越している。
それは神か、はたまた悪魔か、どれでもあってどれでもない。
“座”の中心にあるモノが、含み笑って指揮棒を振る。
満悦の相で、舞台監督のように心からの祝福と愛を込めて。
       「Disce libens」
瞬間、“座”から流れ出る意志が、ここに一つの超越を具現させた。


元ネタ

涅槃寂静
数の単位である10&(){-24}を指す。
仏教用語では悟りの世界(涅槃)は、静穏の境地(寂静)であるということを指す。

フィナーレ(Finale
舞台劇の用語で「終曲」を意味する語。

詠唱
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテの戯曲『ファウスト』のプロローグ
での四天使の台詞。


関連項目

涅槃寂静・終曲の能力分類。

涅槃寂静・終曲の能力位階。

涅槃寂静・終曲を発動する聖遺物

関連タグ


リンク