霊的中枢

作品名:ストライク・ザ・ブラッド
用語分類:道具分類

ストライク・ザ・ブラッドに登場する用語。
すべての人に備わっている霊的な回路を指す。
この回路を限界まで引き出すことで 奇跡を生み出し、仏神にも匹敵する力を得る




霊的中枢について

霊力によって奇跡を起こす回路

  • すべての人が持つ霊的回路
    • すべての人間が持っているが一流の霊能力者ですら三割届くか届かないか程度。
    • 10割引き出すことで神仏に匹敵する力を得る。
霊的中枢とは、チャクラなどとも呼ばれる、いわば霊力によって奇跡を生み出す回路だ。」

(中略)

「すべての人間に等しく備わっているが、それを駆動できる者は多くない。一流の霊能力者でも、
能力の三割も引き出せれば上等だろう。すべてを使いこなせば、覚者として、神仏に等しい
力を得られるであろうにな」
  • 霊的中枢を増加させることで霊的進化を行う
    • 数人の霊的中枢を一人に集めて霊的進化を行う。
「回路の出力が足りなければ、数を増やせばいい、というのが賢生の仮説です。七人の
模造天使候補者は、魔術的に人体の限界まで強化された霊的中枢を、それぞれひとつずつ持
っている。そして他の候補者の霊的中枢を奪って自らの体内に取り入れることで——」
「人間の肉体の霊的容量を超えることなく、霊的進化が可能になる、というわけだ。ヒトより
も神に近きモノ、すなわち天使に」


元ネタ

チャクラ(चक्र)
サンスクリットで「車輪・円」を意味する語。
インド起源の神秘的身体論における、物質的な身体(粗大身)と精微な身体(微細身)にある複数の中枢を指す。



関連項目

霊的中枢の増加により至る高次の霊的存在。

関連タグ


リンク