無辜の怪物

作品名:Fate/EXTRA
使用者:ランサー(= ヴラド三世)、
    ランサー(= エリザベート・バートリー)、
    キャスター(= ハンス・クリスチャン・アンデルセン)
    メフィストフェレス、ファントム・ジ・オペラ

奈須きのこ作品Fateシリーズに登場する能力。
使用者の身体構造、能力が換えられる呪い
主に過去、在り方を後世で換えられた人物がこのスキルを獲得する。




能力についての詳細

魔人への変生

  • 生前のイメージで在り方を換えられる呪い
    • 姿・能力が変異する。
      • 場合によっては新たな宝具やスキルを獲得する。
生前の行いから生じたイメージによって、
過去や在り方をねじ曲げられた怪物の名。
能力・姿が変貌してしまう。
ちなみにこの装備は外せない。

+ 吸血鬼化

+ 雑竜種

+ 契約悪魔化

+ 怪人化

生前の創造物の影響

  • 生前作った創造物のイメージがサーヴァントを侵食する
    • サーヴァントに治らぬ肉体変異を及ぼす。
    • 作者に対するイメージで作者本人の性格を変えてしまう。

+ 童話の侵食


使用者との関連性

著名な人物で風評被害を受けた者

同じスキルを持つヴラド三世はその死後、
小説家の創作によって怪物におとしめられたが、
彼女は生前の行いからこのような扱いを受けたようだ。

変異した人物 原因 変異した姿
ヴラド三世 ブラム・ストーカーの吸血鬼「ドラキュラ」のモデルになった。 吸血鬼のような容貌と呪いといった魔的な特性の獲得
エリザベート・バートリー 生前に拷問・虐殺を行った。
バートリ家の紋章がドラゴンの歯を模している
竜のような容貌と竜の息吹を放つために肺が異界化
ハンス・クリスチャン・アンデルセン 読者の感想がアンデルセンの存在を塗り潰した。 身体の童話化(火傷や人魚の鱗など)、性格の変貌
メフィスト ファウストに製造されたホムンクルス。
戯曲に登場する契約悪魔メフィストフェレス
魔術・呪術の強化
ファントム・ジ・オペラ 小説「オペラ座の怪人」のモデル。
同一視されたことによる変異。
両手と貌の怪人化



関連項目

自分から怪物になる宝具。 俺は人間を(ry

無辜の怪物によって雑竜種化したことで獲得した宝具。
ハンガリーのドラゴンの伝承が関係している。

  • 竜の息吹(ドラゴンブレス)
無辜の怪物によって雑竜種化したことで獲得した能力。

呪術が強化されたことにより宝具の域にまで達した呪術。

関連タグ


リンク