鮮血魔嬢

バートリ・エリジェーベト
作品名:Fate/EXTRA
使用者:バーサーカー(= ランサー = エリザベート・バートリー)

奈須きのこ作品Fateシリーズに登場する道具。
宝具のひとつ。形状は城。
使用者の願望に応じた改造を施された監獄城チェイテを召喚する
使用者の“アイドルになりたい”という願望を叶えるため、巨大アンプに改造されている。
結果として超音波の竜の息吹が監獄城によって強化される。




道具についての詳細

来歴

  • 音響破壊兵器
    • アイドルを目指して唄う使用者の 音痴という意味での 魔曲を増幅して放つ。
      • 曲といっても無辜の怪物によって肺活量が竜の息吹と化しているため、歌というよりソニックブームである。
 エリザベートがその生涯に渡り君臨したチェイテ城
を展開し、周囲に恐るべきスーパーソニックを叩きつ
ける音響破壊兵器。

(中略)

 日本の文化を知り、究極の偶像を夢見るようになっ
たエリザベートにとって、この歌こそ「貴族として、
死にいくものに与える最大の栄誉と褒美よ!」なのだ
そうだ。

基本性能

宝具のランク E-
種別 対豚宝具 、対人宝具
レンジ 3~60
最大捕捉 千人
宝具による効果 監獄城(巨大アンプ)の顕現

監獄城の顕現

  • 改造した監獄城チェイテが本来の威容を取り戻す
    • 歌声の強化を目的としている場合は巨大アンプとして改造されている。
エリザベートがその生涯に渡り君臨した居城を召喚し、
己を際立たせる舞台とする宝具。
サーヴァント化した後、
究極のアイドルを夢見るようになった
エリザベートが得た最低最悪の宝具である。

その他特性

  • 招き蕩う黄金劇場とのコラボレーション
    • 強制的に閉じ込める劇場と増幅された魔曲で色々なダメージを与えられるとされる。
黄金劇場とのコラボだけは許してはいけない。


元ネタ

バートリ・エリジェーベト(Báthory Erzsébet)
使用者の真名であるエリザベート・バートリーのマジャル語読み。
マジャル語は日本語と同じく姓名の順で命名される。


関連項目

鮮血魔嬢の道具分類。

エリザベート・バートリーの武器。武器化した城であり、鮮血魔嬢使用時はかつての威容を取り戻す。

エリザベート・バートリーの別の宝具。

作中に登場する宝具。
鮮血魔嬢が自分用に舞台を改造した城を出す宝具なのに対して、招き蕩う黄金劇場は
自分用の舞台を建築する宝具である。

異世界のほぼ同名の武装。

関連タグ


リンク