力屠る祝福の剣

アスカロン
作品名:Fate/Apocrypha
使用者:ゲオルギウス

奈須きのこ作品Fateシリーズに登場する武器。
宝具のひとつ。形状は先の丸い刀剣。
あらゆる害意、悪意から守る守護の力とそれを反転させてあらゆる鎧を貫く力を持つ
加えてゲオルギウスの竜殺しの力を合わせた宝具『竜殺し』を発動できる。




武器についての詳細

攻防反転の剣

  • 守護力を攻撃力へと変換できる剣
    • 使用者の防御力はステータスとスキルにより最高峰。
      • アスカロン自体にも守護する力が宿っている。
 あらゆる害意と悪意から持ち主を遠ざける無敵の剣。敵を倒すとい
う意味での無敵ではなく、いかなる敵からも守るという意味での無敵。
守護の力を反転させることで、あらゆる鎧を貫き通す剣になる。

竜殺し

  • 竜種に対して強力な対人宝具
    • 近距離では剣、遠距離では投げ槍状の光の形状を取る。
    • 発動にはゲオルギウスの竜殺しの力が必要。
 アスカロンの力と、ゲオルギウスの竜殺しの力を複合して発動させ
る対人宝具。竜種に対して大ダメージを与える。近距離では剣の姿で、
遠距離では剣の弾いた光が投げ槍の姿を取って敵を撃ち抜く。


元ネタ

アスカロン(Ascalon
キリスト教における聖人、聖ゲオルギウスが使用した剣。

インテルフェクトゥム・ドラーコーネース(Interfectum Dracones
ラテン語で「竜殺し」を意味する語。


関連項目

力屠る祝福の剣の武器分類。

ゲオルギウスの別の宝具。
相手を強制的に竜種へ変異させる。

関連タグ


リンク