他人の夢の中に入ることができるよ

作品名:魔法少女育成計画シリーズ
使用者:ねむりん(= 三条合歓(さんじょう・ねむ))

魔法少女育成計画に登場する能力。
他人の夢に侵入し、夢の内容を改変する魔法
夢世界でねむりんが夢の主に与えたダメージ経験値潜在意識は現実世界へフィードバックされる。
死後も一年程度ならば夢の世界を徘徊可能。




夢世界について

夢の狭間

  • 大扉で区切られた雲ばかりの世界
    • 夢と現実の境目から個人の夢の世界を観察・侵入する。
 軋む大扉を開け、雲の道を潜り、雲しかない「夢と現実の境目」から、何でもある
「夢の世界」へ抜けていく。


魔法についての詳細

夢の住人

  • ねむりんアンテナで夢を見ている人物を探知する
    • 直接会ったことがある人物が夢を見ているか探知できる。
    • 大勢が登場する夢の中でも誰が夢を見ているのかわかる。
 夢の世界はねむりんの世界だ。直接会ったことがある相手であれば、誰が夢を見ている
のか、夢と現実の境目でつぶさに把握できる。
  • 現実世界への反映
    • 夢の中で使用者が与えた傷は現実世界へ反映される。
      • 下記の全能性により、夢世界で一方的に他の魔法少女を倒すことができた はずだった
 ラ・ピュセルはドラゴン退治をしていた。彼女がドラゴンに押し込まれ、あわや
というところにねむりんが舞い降りたのだ。押されているラ・ピュセルを救うべく、ドラゴンに
向けてねむりんが投じた石は、狙い誤ってラ・ピュセルの後頭部を直撃した。ねむりんは
慌てて逃げ帰ったが、翌日のチャットでラ・ピュセルが「朝起きたると、なぜか大きなこぶ
が頭にできていた」とぼやいていた。ねむりんは心の中でこっそりと謝った。

無敵性

  • 夢世界における最強の存在
    • 夢世界では怪獣・神格を容易に滅ぼす。
      • 夢世界の能力・所有物は現実では無効。
 ねむりんは夢と現実を行き来することができる魔法少女である。夢の中では邪神だろう
と大怪獣だろうとちょちょいのちょいでやっつけてしまえるねむりんだが、現実世界では
現実の理に縛られる。
  • 必要なものを任意に創造できる
    • 状況を書き換えて任意のシチュエーションを作り出せる。
    • 用意した人物の人格を書き換えて戦わせることも可能。
    • 現実世界の特撮番組全巻といった物品も用意することができる。
 露出度の高いガンマンスタイルでテンガロンハットを被った少女が微笑んだ。
「うふふっ。私の名前はカラミティ・メアリっていうの。よろしくね、ワンダーさん」
「それじゃこの綺麗なカラミティ・メアリと模擬戦三万本ね」
「綺麗な……?」

死後も使用可能

  • 死後も夢世界の住人として放浪可能
    • 夢世界を自由に行き来できなくなっているが、夢世界での全能性は衰えない。
「自由に夢の中へ出入りできないし、魔法が弱くなっているとしか思えないし、それになぜ
か夢の中から抜け出せなくなってるし……でもさ。これは今のあなたに必要なものだった
はずだよね? それはなんとなくわかるんだけどさ」


関連項目

続編に登場する類似の能力。
電脳空間において全能の魔法。
ギーク(オタク)といいニートといい、持っている能力がひどすぎる

夢世界で鍛え上げられたマスクド・ワンダーの魔法。

夢世界から現実世界へ引きずり出せる魔法。 ニートを働かせる魔法


関連タグ


リンク