フレイム・フレイミィの魔法

作品名:魔法少女育成計画
使用者:炎の湖フレイム・フレイミィ

魔法少女育成計画に登場する能力。正式名称は不明。
炎を放ち自身も炎と同化できる魔法 と思われる。
戦闘時に自在に炎化している描写がないため、炎を媒介に同化していると思われる




能力についての詳細

炎の発射

  • 人間大の炎を吐き出す
    • 炎自体に特別な能力が宿っているかは不明(作中で掻き消したのが特殊な武器であるため)
 甲走った悲鳴をあげ、赤い少女は口から炎を吐き出した。意表を突く攻撃だったはずだ
が、白い少女は相変わらずの無表情で薙刀を回転させ、人間大の炎塊を一撃の下に掻き消
した。

炎への同化

  • 炎へ溶け込み移動できる
    • 炎から炎へ高速移動できる。
 赤い少女は何事かを叫んで背後の炎に身を投じ、溶けるように消え失せた。
 一瞬の後、白い魔法少女の背後で燃え盛っていた炎が膨らみ、赤い少女の姿に転じ、無防備
な後頭部に回し蹴りが(以下略)

欠点

  • 消火されるとダメージを受けて同化が解ける
    • 消火器を吹き付けられるだけで戦闘続行不可能なダメージを負っている。
 ピンを抜き、ノズルを構え、教室の天井——自分から見て斜め四十五度、ちょうど教卓
の真上あたり——で燃え上がっている炎に向け、消火剤を噴き付けた。
 なにかが天井から落ちてきた。声にならぬ声をあげ、顔を押さえてのたうち回っている
その「なにか」は赤い少女だ。赤い服も、赤い髪も、全てが消火剤の白い粉に包まれ、
涎や涙を振り撒いて悶え苦しんでいる。


関連項目


関連タグ


リンク