機械を改造してパワーアップできるよ

作品名:魔法少女育成計画シリーズ
使用者:シャドウゲール(= 魚山 護(ととやま まもり))

魔法少女育成計画に登場する能力。
機械を改造して強化する魔法
固有武器は改造に使うハサミとレンチ。
今作のマジカル殺傷兵器担当。




能力についての詳細

魔改造

  • 機械を改造して機能を強化する
    • パソコンの容量増設等、物理的にできない機械の性能が可能。
    • 機械以外のアイテムを機械の中に取り込むことも可能。
 シャドウゲールの魔法は「改造」だ。レンチと鋏を使ってトンテンカンと物を改良す
ることができる。テレビの映りを良くしたり、車の燃費をよくしたり、パソコンの容量を
増やしたり、そういった地味ながら嬉しいことに魔法を使ってきた。
  • 改造対象に対する知識は必要ない
    • 改造する内容についても原理や用途を理解する必要は無い。
(前略)元となる物と使い方がわかるのはまだいい方で、使用用途不明の物体を理解
不能な性能にチェーンしたこともある。魔法を行使する際に、対象についての知識が必ず
しも必要では無いとはいえ、ここまでいい加減でいいものだろうか。

作中で改造した武装

魔法の十脚戦車
魔法のゴーグル
マジカル射出装置(竜殺し付き)
  • おもちゃの弓矢と竜殺しの短剣を組み合わせた据付式大型射出装置
    • から竜を即死させる力を与えられた短剣を射出する。
 プフレはシャドウゲールに命じて「R」で手に入ったおもちゃの弓矢を改造させ、据付
式の大型射出装置にした。撃ち出す物は竜殺しの短剣だ。命中さえすれば、巨大なグレー
トドラゴンであろうと一撃の下に絶命させる。もし外れれば、竜殺しの短剣の実体化を解除する
ことで魔法の端末に戻せばいい。
マジカルスタンガン
  • スタンガンと竹の棒を掛け合わせたスタンガン
    • から対魔属性を与えられているため、魔法少女にも有効。
 背後からプフレがスタンガンを突き入れた。竹の棒とスタンガンを元に改造したもので、
リーチが元のスタンガンより遥かに長く、しかもよくしなる。
マジカル電磁網
  • スタンガンと網を掛け合わせた網
    • から対魔属性を与えられているため、魔法少女にも有効。
    • スタンガンの攻撃属性は雷なので耐久するアイテムがあれば耐えきれる。
 シャドウゲールは囁きを振り払い、網を投げた「R」のロープとスタンガンを組み合
わせて改造した、広範囲に渡ってカバーできる電磁網だ。これを背後から投げ打たれれば、いかにクランテイルであっても回避は難しい。
竜の盾(火炎放射器内臓)
  • 内側へ火を吹く盾
    • 奪取されることを想定して改造された。
 プフレは袖口からリモコンを取り出し、押した。竜の盾の内側から炎が吹き上がる。
スーパー温度計
  • 地図アプリと温度計を合わせて改造した温度探知機
    • 物体の表面温度を探知する。
    • 透明化等の視覚操作を行う相手に対して有効な道具。
      • ただし、スーパー温度計自体に視覚操作を使われると意味がない。
 手元の探知機を見る。「R」で手に入った温度計に、地図アプリのパーティーメンバー
現在位置把握機能を合わせて改造した「スーパー温度計」だ。名前についてはプフレから
センスがないと馬鹿にされたが、機能は馬鹿にしたものではない。物体の表面温度を観測
し、画面に表示することができる優れものだ。
異界化シェルター
  • 内部を異界化されており外部からの物理干渉を防ぐシェルター
    • 反物質爆弾を受けても大丈夫な防御力。
      • 反物質1グラム当たり90兆ジュール(広島原爆三発分)なので、カタログスペック上では 核戦争に耐えうる
(前略)「反物質爆弾を受けても内部は異界化しているため影響が及ぶことはな
い」というシャドウゲール製シェルターは、魔法少女が束になって襲ってきても住人を守
ってくれる堅牢な城となる。
防諜システム
  • 通信の防諜システム
    • 原理もコードも理解不能な方式で暗号化する。
      • 通信相手以外は『魔法の国』であっても盗聴不可能。
「(前略)連絡時の防諜設定は緊急レベルにするように。護が丹誠
込めて作ってくれた防諜システムなら『魔法の国』だって探知できないから安心だ……
なにせ作った本人が原理もコードも一切理解していないからね」


関連項目

十脚戦車に改造した魔法。

前作のマジカル殺傷兵器担当。

関連タグ


リンク