《怪異》鉄枷ジャック

作品名:スチームパンクシリーズ(Liar-Soft)
使用者:ヨゼフ・チャペック

漆黒のシャルノスに登場する《怪異》(メタ・クリッター)
長い爪と鋼鉄の檻、石畳を穿つ程の強酸の体液を持つ鋼鉄の人形。
また、妖精型《怪異》の共通の能力として分裂、進化、シャルノスの狭間への誘引、自動追跡(対象は黄金瞳のみ)を持つ。




能力についての詳細

形容

  • 長い鉤爪と鋼鉄の檻を持つ人型の妖精
  • 鋼鉄でできた人型
    • 瞳から紅い液体らしきものを流している。
    • 肋骨にあたる部位は檻になっている。
      • 檻の内部には人がいる
その巨大なものは、初めに見たものとは
かたちが違う。鋼鉄でできた、人間の型。
人間に、似ている。
鋼でできた、まるで、巨人のよう。
人間にはありえない歪んだ頭部が蠢いて、
瞳から赤色を流しながら、悲鳴を続けて。
その、肋骨のような鋼の檻にも似た胴には、
何かがある。何。これは。
人間……それとも、人形?
  • 長い鉤爪
    • 両手の平に長い鉤爪を持つ。
怪物が巨大な手のひらを広げてみせる。
鉄の擦れる嫌な音がした。
長い長い鉤爪。
人間なんて一振りで両断しそうな、爪。

強酸性の体液

  • 湿気と悪臭を放つ体液
    • シャルノスの狭間の石畳を穿つ程の酸性を持つ。
酷い湿気と悪臭が怪物の実在を告げる。
ぬるりと滴る体液は、地面に落ちると
黒い石畳を穿った。


元ネタ

鉄枷ジャック
イングランドのヨークシャーに現れる巨人妖精
身体に鉄の鎖を巻きつけて不気味な音を立てながら夜道を歩き
見つけた旅人を食う。


関連項目

《怪異》鉄枷ジャックの種族分類。

《怪異》鉄枷ジャックの眷属型。

関連タグ


リンク