目の前の相手になんでも命令できるよ

作品名:魔法少女育成計画
使用者:ルーラ(= 木王早苗(もくおう さなえ))

魔法少女育成計画に登場する能力。
眼前の対象に命令を実行させる魔法
固有装備は「王笏」と呼ばれる笏。
一見反則的な能力だが、制限と欠点が多すぎて強敵との戦闘では使えないらしい。




能力についての詳細

強制実行

  • 眼前の対象に命令した内容を実行させる
    • 命令を受けた対象は拒否できない。
手にした杖———「王笏」をスノーホワイトに向け、魔法の行使を宣言した。
「ルーラの名の下に命ずる。スノーホワイトよ、身動きをとるな」

(中略)

 これがルーラの持つ魔法である。相手に命令を下すことができる。

欠点

  • 以下の発動条件を満たさなければならない
    • 「王笏」を命令対象に向けてポーズを取る。
      • 「王笏」が手から離れたら使えない。
      • 対象が見えないと使えない。
    • 命令が実行されている間はポーズを取り続ける。
      • 複数の相手には使えない。
    • ルーラの名の下に命ずる。
    • 命令中は距離を五メートル以内を維持し続ける。
 王笏を向け、ポーズをとらねばならない。命令をしている間はそのポーズをとり続けな
ければならない。ルーラの名の下に命じなければならない。相手との距離は最長で五メー
トル。制限の数は全部で四つもあった。
  • 命令終了後の相手は即行動可能
    • 五メートル制限から相手との距離が近いため、即攻撃を受ける可能性が高い。
 スノーホワイトに対する命令「身動きをとるな」は「キャンディーをよこせ」などより
もまだるっこしいが、キャンディーをこちらに寄越してから即攻撃でもされては面倒なの
で、安全を最優先させ、こういう命令にした。


使用者との関連性

王笏のアバター

  • 王笏を持っていたことでこの魔法を獲得する
    • 命令特化の魔法少女アバターなので戦闘能力が非常に低い。


関連項目


関連タグ


リンク