剣の大きさを自由に変えられるよ

作品名:魔法少女育成計画シリーズ
使用者:ラ・ピュセル(= 岸辺颯太(きしべ そうた))
魔法少女育成計画に登場する能力。
大きさを自由に変えることができる剣と鞘を得る魔法




魔法についての詳細

固有アイテムの剣

  • 魔法少女アバターの固有装備
    • 長さ一メートル、幅四十センチの大剣。
    • 非戦闘時はこのサイズが最適なサイズなのだと思われる。
鉄塔の上には一人の騎士が立っていた。要所要所を籠手、胸当て、脛当て等で固め、幅
四十センチ、長さ一メートルはあろう一振りの巨大な剣を背負っている。
 これがラ・ピュセルの魔法「自在に大きさを変えられる剣」だ。大きさはその時々で最
適なものを選択することができる。穴の中からがりがりと引っかく音が聞こえるが、なに
をしようとこの魔法の剣に傷をつけることは不可能だ。

剣鞘のサイズ操作

  • 固有装備の剣のサイズを自在に変える
    • 幅、長さ、厚みを自由に変える。
      • 手元になくとも視界にあれば剣のサイズを変更できる。
      • 重量が増えている描写はない。
    • 上限下限は自分が持てるサイズ。
しかしラ・ピュセルはそのどちらも選択しなかった。ジャンプすることはなく、穴に落ち
ることもなく、咄嗟に剣を足元へ敷き、踏みしめた。剣の幅、長さ、厚み、全てが五倍の
大きさになってラ・ピュセルを支えた。
  • 鞘もサイズ可変
    • 能力名でいう“剣”はアバターの鞘に収められた剣?
 天使は鞘による殴打をぎりぎりで避けられなかった。充分に距離を置いたはずの回
避行動は、鞘が倍のサイズに巨大化したことで失敗した。大きさが可変なのは剣だけでは
ない。剣を覆う鞘もまた自在に大きさを変化させることができる。


元ネタ

ラ・ピュセル(La Pucelle)
フランス語で「乙女」、「使用人」を意味する語。
ジャンヌ・ダルクの異名のひとつ。


関連項目


関連タグ


リンク