人狼(BLOODY†RONDO)

ライカンスロープ
作品名:BLOODY†RONDO
用語分類:種族分類

BLOODY†RONDOに登場する用語。
人と狼の特徴を持つ種族を指す。
非常に好戦的で限界を忘れて戦い続けることが可能な戦闘種族であり、
吸血鬼化することで更に強化される。




詳細

夜に活性化する種族

  • 月の魔力によって身体能力が活性化する戦闘種族
    • 腕力、俊敏性は人間を遥かに越える。
ライカンスロープと呼ばれる種族。
月の魔力を大きく受けやすく、身体能力が
活性化されるのは夜となる。その俊敏性や
腕力は人間とは比べ物にならない。

吸血鬼の天敵

  • 吸血鬼と同様に生物の頂点を目指す種族
    • 吸血鬼が眷族等の"群れ"で頂点を目指すのに対し人狼は"個"で頂点を目指す。
人狼——“誇り高き獣”は闇に生きる孤高の戦士。
孤独を愛し、誰とも群れず、単体で頂点を目指す彼ら
は吸血鬼の天敵とされている。

優良混血種(ハイブリッド)

  • 吸血鬼化した人狼
    • 全てのポテンシャルを最大限まで発揮できる。
    • 眷族だと異能を持つ。
吸血鬼化した人狼は優良混血種と呼ばれ、本来の力を
最大限まで引き出すことが出来る。
加えて“異能”まで覚醒するのだから、いかに反則的
な従者になるかは周知の事実だった。


人狼の戦闘能力

基本性能

  • 吸血鬼以上の身体能力。
  • 戦闘続行能力
  • 異能(混血優良種に限る)

身体能力

  • 月光を浴びることで作中屈指の身体能力になる
    • 月光を浴びていないと全力を出せない。
【リネット】「……月光を浴びた人狼に敵はい
      ない」
  • 身体の硬化
    • 腕力を限界まで引き出すことで刃を通さない硬度になる。
      • 加えて咆哮すると肥大化する。
【ルナ】「鍛え上げた左腕に限界まで力を送り込み、肥大化さ
    せる——そのための、獣の咆哮だ」

戦闘続行能力

  • 限界を無視して戦闘が可能
    • 戦闘種族である人狼の習性。
【リネット】「私は人狼だ。人狼は、自らの肉
      体の限界を超えて戦い続ける習
      性がある。」
人狼の安息日
  • 限界を忘れて戦える習性へのリミッター
    • 必要な時に全力を出すために強制的に休息を取らせる。
    • 安息日は一日中眠ったままになる。
『この日は休まなくてはならない』と潜在
意識を摺りこませて強制的な休日を与える
人狼における教育の一つ。戦闘種である人
狼はとても好戦的で、放っておくと限界を
忘れて戦いに明け暮れてしまい、いざ力を
発揮しなければいけない場面に備えるため
に定めている。

元ネタ

ライカンスロープ(lycanthrope
人狼のこと。
吸血鬼の伝承の一部には狼男から変化した者がある。
ギリシャ語で「狼男」を意味するリュカントロポスλυκάνθρωποςから来ている人狼の名称。
英語ではワーウルフやウェアウルフ(werewolf )、ドイツ語ではヴァラヴォルフ(Werwolf)、
ライカンスロープやリカントロープ(lycanthrope)、フランス語ではルー・ガルー(loup-garou)などと呼ばれる。
語源的には男性を意味する語だが、男女を問わず使うことが多い。


関連項目

人狼の一族であるヴァンス家の儀礼剣。

混血優良種を生み出す吸血鬼の王族。
人狼を従えさせている真祖はクイーン家のみ。

関連タグ


リンク