ブロヴァ・ファング

作品名:BLOODY†RONDO
使用者:リネット・ヴァンス

BLOODY†RONDOに登場する武器。
人狼のヴァンス一族に伝わる儀礼剣。
特殊な物質で出来ているらしいが、これと言って特殊な能力はない剣
特徴として 超薄い刃で尋常でなく重く硬い剣




武器についての詳細

形容

  • 諸刃の大剣
    • 全長は使用者の身の丈(目算140~160cm)ほど
    • 刃は紙のように薄い諸刃。
    • 刀身の鍔のあたりから二股に分かれている。
屋根を貫いて車内に顔を出した見覚えのある諸刃造り
の宝剣。
紙のように薄く、容易く砕け散ってしまいそうに見え
る——その実、形状からは想像もできないほどの重量
と残酷な切れ味を内容した異端の剣。

ヴァンス家の儀礼剣

  • ヴァンス家に伝わる由緒正しい宝剣
    • 本来の用途は儀式などに使われる剣
あれは、ヴァンス家に伝わる由緒正しい宝剣で、本来は戦闘用ではなく、儀式に用いられるものとされている。

超重量

  • 超硬度・超重量の魔剣
    • 悪魔の牙で錬成されたとされる超硬度の剣
      • 作中で銃弾を爆発を受け、その上で強力な吸血鬼と切り結んでも破壊されていない。
    • 人狼と吸血鬼の混血優良種である者でしか重すぎて扱えることができない。
悪魔の牙を原材料に錬成したとか、どこまで本当かわからないが、とにかく尋常ではなく、重い剣だ。
人狼であり、吸血鬼である私を除いて満足に扱える者はいないだろう。


関連項目

ブロバ・ファングを収納している道具。

関連タグ