ラブアース・ディザスター

作品名:Fate/tiger colossum
使用者:マジカル 紙袋 カレン
別呼称:愉快型魔術礼装ラブアース・ディザスター

奈須きのこ作品Fateシリーズに登場する武器。
愉快型魔術礼装カレイドステッキが変化した武器。
重さが愛したものの重量の総数になるハンマー




武器についての詳細

形容

  • 緋色の鉄球に黄色い棘がついたモーニングスター
    • 取手のところにはカレイドステッキのまま。
    • 鉄球と鎖を繋ぐ扇形の穴にカレイドステッキの星がある。

愉快型魔術礼装ラブアース・ディザスター

  • 愛の深さによって重さを変えるハンマー
    • 後述の"愛"の規準を満たした分だけ重くなる。 愛が重い…
    • どんなに重くても使用者は軽々と扱うことができる。
マジカルカレン「……いいでしょう。
        愛とはつまり、
        その対象になるモノを背負える気持ちです
        人間一人を愛するというコトは、
        人間一人を背負うというコト
        この魔術礼装——
        ラブアース・ディザスターは、持ち主が
        背負える愛の深さ、多さ、強さによって
        破壊力を増すのです」


使用者との関連性

“愛”の定義

  • 使用者の愛の定義は『殺したいほど愛している』
    • 俗に言うヤンデレとか殺し愛の持ち主以外には役に立たないと思われる。
ネコアルク  「ふーん。なんか胡散くさいにゃー。
        ところでシスターの愛の定義って何よ?
        背負えるほどの愛って、
        つまりどれくらいの気持ち?」
マジカルカレン「まあ———恥ずかしいですわ。そんなの、
         殺したいほど思っている、
        に決まっているでしょう?」

地球規模の重量

  • 使用者が全人類に 殺意 愛を抱いているため地球規模の重さになる
    • 作中ではさらに 全宇宙規模の質量 になったとされる。 もはや歩くダークマターである
マジカルカレン「もちろん——全人類を愛しています」


関連項目

ラブアース・ディザスターの基となった魔術礼装。

関連タグ