クリッター・バンダースナッチ

作品名:赫炎のインガノック
使用者:クリッター・バンダースナッチ
別呼称:機械の獣、スナークを名乗りしザーバウォッカ

スチームパンクシリーズ(Liar-Soft)に登場する存在。
クリッター。のひとつ。
情報体であり、情報空間内で無類の力を持つクリッター。
ハッカーとしての技能で情報空間の 情報や機関ネットワークを自在に操り
機関の暴走、機関接続器を使っている人間の操作が行える。
クリッターとしての現象は情報と精神の破壊。
金属爪によって情報空間を切断 し、声や眼光で 情報空間内にいる者の精神・意識を情報と共に断裂して破壊 する。




存在についての詳細

名前の由来

  • 西享の物語に登場する凶暴な獣
    • 西享の物語とはルイス・キャロルの『鏡の国のアリス』のこと
      • 別呼称のスナーク、ザーバウォッカも同じくルイス・キャロルの物語より登場する。
    • ドラゴンに匹敵する脅威らしい。
バンダースナッチの名の由来は、
西享の物語に登場する凶暴な肉食獣である。
ドラゴンに匹敵する恐ろしい存在だという。

形容

  • 情報空間内では全身が金属のクリッター
  • 8本の長方形型の歯
  • 有翼
    • 羽は無く翼部分の骨を残すのみ。
    • 指の部分は曲がっている。
  • 長い3本の指
    • 爪は長いだけで鋭くない。
      • 後述の情報空間切断は爪から放つので鋭さはあまり関係ない。
バンダースナッチの頭蓋には、
8本の長方形型の歯がある。
指は長く3本で、爪は鋭いが長くない。
首がにょきりと長く、
長細い体と尾を有し、両翼さえ持つが、
ドラゴンほどの勇壮さは有していない。

情報体のクリッター

  • 情報で構成されたクリッター
    • 実体を持たない
    • 代わりに情報空間を放浪するクリッターである。
——クリッター・バンダースナッチ。
情報空間では無類の強靭さを誇る
ハッカーたちにとっての恐怖の存在である。
それは肉体を持たないクリッターである。
血と肉と骨を有する体を持たない。
  • 唯一人の言語を介するクリッター
    • 情報空間で情報に触れることで自己進化を遂げた。
バンダースナッチ『私は人間たちの情報に触れ、
         こうして自らを変質・進化させたのだ』
  • 異形都市インガノック内の機密情報の塊
    • 断片ですら都市が消去した機密データを保持する。
先日、情報空間内で打ち砕かれた
クリッター・バンダースナッチの残滓。
ほんの僅かな残滓だ。

(中略)

クリッターの残滓から拾い上げた
都市のあらゆる機密情報の断片群からは、
確かに、あの結晶体の情報が発見された。

情報操作

  • 機関エネルギーやネットワークを自在に操作できる
    • ネットワークを操作し、インガノック中の機関を操る。
    • 脳に機関を埋め込んでいる上層兵を操作する。
バンダースナッチは情報空間を食い荒らす。
機関エネルギーを寸断し、
ネットワークを好きに操ることができる。

情報防壁

  • 情報防壁による防護と不可視の効果を持つ
    • 情報空間内で検索すると名前が出てくるが、姿が見えない。
それの姿は正しく認識できなかった。
幾つもの防壁が、それを覆い、守っている。

意識破壊

  • 脳から情報空間内へ意識を引きずり込む
    • 機関接続器(エンジン・コネクタ)で情報空間へアクセスしている者の意識を消滅させる。
      • 意識消滅なので、二度と回復しない。
      • 現実世界では意識不明もしくは脳死すると思われる。
情報空間の中で意識が拡散する。
それは、すなわち大脳の死を意味する。
本来、脳の中に存在すると言われる意識。
それを情報空間の内へずらしているのだ。
拡散すれば、意識は消える。
脳には二度と戻らない。
なるほど、これはクリッターの攻撃か。

情報破壊

  • 叫び声だけで情報空間を裂く
    • 金属爪で情報空間を破壊する。
      • 情報空間が断裂することで情報空間にいる者の精神も破壊される。
立ちはだかるギーへと情報体が叫びを放つ!
周囲の情報空間が裂けて、現象が発生する。

(中略)

人間の精神に大穴を開ける金属の爪
あれこそが奴の武器だ。情報と心を殺す。
人間を内部から崩壊させ得る、死の現象。

(中略)

もしも爪を避けられたとしても、
引き裂かれる情報空間が精神を断裂させる。

弱点

  • 情報空間内での全情報焼却
    • 情報空間内で人間にが物理的に燃やすことは不可能。
    • 機関エネルギー装置の中には対象を灼き消す装置があるので、それで倒せる?
      • “灼き器”は防衛用の装置らしいのでバンダースナッチから飛び込まない限りは有効ではないと思われる。
——クリッターは不滅——
——物理破壊は不可能——
——バンダースナッチの場合——
——唯一の破壊方法は——
——全情報の焼却処理——

元ネタ

バンダースナッチ(Bandersnatch
ルイス・キャロルの『鏡の国のアリス』に登場する肉食獣。
燻り狂えるバンダースナッチ。


関連項目

バンダースナッチの種族分類。

ザーバウォッカ


関連タグ


リンク