ケルカンの現象数式

ケルカンのクラッキング
作品名:スチームパンクシリーズ(Liar-Soft)
使用者:ケルカン
別呼称:業火の現象数式

赫炎のインガノックに登場する術技。
現象数式の一種。破壊に特化しており、治療に使えるものはひとつもない。
作中に登場したのは義肢の高熱化。 鋼の義手が赤熱する程の高熱を生み出す




術技について

炎熱手

  • 鋼鉄の義手 から高熱を発する
    • 人間の細胞、骨が融解する熱量。
      • そこから更にもう一段ほど熱量を上昇させられる。
この男は現象数式さえ操るというのか。
義手は赤熱していた。
鋼鉄の指先が炎の色に染まり、喉を灼く。
凄まじい高熱はギーの喉を融解する。
即死だ。

(中略)

ケルカンの赤熱手の温度は上昇していく。
並の修復速度では、間に合わない。

使用者との関連性

使用者が大脳に修めた現象数式

  • 殺害を用いるために修めた破壊特化の現象数式
    • ギーのように大脳が変異しているかは不明。


関連項目

ケルカンの現象数式の術技分類。

関連タグ