ミラン・ガガール

作品名:赫炎のインガノック
使用者:ペトロヴナ

スチームパンクシリーズ(Liar-Soft)に登場する存在。
クリッター・ブラッドツリー《奇械》ミランの融合体であり、破格の不死性を持つ。




存在についての詳細

形容

  • 顕現時は使用者の身体から樹化病の“蔦”が這い出て来る
    • その後は巨大な樹木となる。
      • 妖樹と同じく表皮の色は凝固した血液の色
歪んだ大樹の“蔦”が女の体から這い出る。
それは樹の異形だった。
ひどく歪んで不気味に蠢く“蔦”。
美しく滑らかに輝くペトロヴナの肢体を
覆う表皮の色は、凝固した血液にも似て。
  • クリッターの“死の捻子”は妖樹本体の上部に突き刺さっている
    • 摸造体でなく元となった玩具である証。
上部に突き刺さった“死の捻子”こそ、
この異形がクリッターであることの証。

クリッターとの融合体

  • 《奇械》クリッターの融合体
    • 第2の《奇械》ミランと第2のクリッター・ブラッドツリーが融合した存在。
    • 初期型、中期型の《奇械》を超える力を手にする。
『はい。これが私が都市に与えられた力。
 大公爵アステアの遺産、妖樹本体』
『私の《奇械》ミランと融合したこれは、
 今やクリッターでも《奇械》でもない』

不死性

【ケルカン】そいつは俺がただひとり!
      この都市に在って殺せなかった相手だ!
  • 《奇械》とクリッター同時に破壊出来ない
    • 《奇械》もクリッターも弱点以外は物理を無効化し再生する特性のため破壊できない。
【ペトロヴナ】あなたの熱も刃も鋼も私には通じない!
       クリッターと《奇械》を、誰も、
       同時には破壊することはできないのです!

妖樹の触腕

  • 死の種子をばら蒔きながら引き裂く攻撃
  • 初期型、中期型の《奇械》では回避すらできない
【ペトロヴナ】初期型、中期型の《奇械》でかわせる訳が!
       私は《奇械》と対応するクリッターを得た!
       どんな《奇械》使いも殺せるのに!

欠点

——すべての《奇械》は不滅——
——すべてのクリッターは不滅——
——物理破壊は不可能——
——ミラン・ガガールの場合——
——唯一の破壊方法は——
——増殖する“現在”を奪い取ること——
——この“手”であれば可能——
——この《悪なる右手》であれば——
  • 服が破ける
    • 特に使用者は気にしていない だってエロゲだし

使用者との関連性

対応する《奇械》とクリッターの融合

  • 本来胎児がもらうはずの玩具
    • 第二の《奇械》ミランの基となった胎児がもらうはずだった玩具がブラッドツリーとなった。
【キーア】きみは嬉しいの。41のひとりのきみ。
     そんなにも声を震わせて。
     自分の玩具、貰えるはずだった植木鉢。
     やっと、手にすることができたから。
     あなたはそんなに嬉しいの。


関連項目

《奇械》ミランの種族分類。

クリッター・ブラッドツリーの種族分類

《奇械》ミランと融合したクリッター。
なお、融合したのは種子から顕現するものではなく、種子をばら蒔く本体である。

関連タグ