無次元数

スカラー
作品名:アンチリテラルの数秘術師
用語分類:エネルギー分類

アンチリテラルの数秘術師に登場する用語。
この世で解明されていないダークエネルギー・ダークマターを含めた不可視のエネルギーの事を指す
質量や権力もこれらに含まれる。




詳細

不可視のエネルギー

  • 偏在し、あらゆる現象、あらゆる物質を構成するエネルギー
    • 総ての現象はスカラーで説明できる。
    • 総ての物質はスカラーで構築されている。
「そうかもね。もしも正確に理解出来なくても、こう思ってくれていれば良いよ。あらゆるも
のはスカラーで出来ている。あらゆる現象が、スカラーの挙動によって説明出来るんだって」

物質化

  • 特定条件を満たすことで物質化する
    • 以下が物質化の条件
      • スカラーの特定配列化
      • 災厄の数が任意で強制物質化させる。
「特定配列化などの条件が揃わなければ物質化しないスカラーを、任意で強制物質化させるな
んて。相変わらず災厄の数は世界の法則を無視した存在だ。数を狂わせる怪物らしい力だよ」

元ネタ

スカラー (scalar)
大きさのみを持つ量のこと。
これに向きを加えたものをベクトルと呼ぶ。


関連項目

このエネルギーを使用する術技。

スカラーを傷付けることで奇跡を起こす災厄。

関連タグ


リンク