辺獄舎の絞殺縄

ワルシャワ・ゲットー
作品名:Dies irae
使用者:ロート・シュピーネ

神座万象シリーズ に登場する武器。
聖遺物のひとつ。形状はワイヤー。
捕縛による縊殺(いさつ)とワイヤーによる斬殺に特化したの聖遺物
元はワルシャワ・ゲットーで絞首刑に使用される絞殺縄だった。

+ 形成時の詠唱



能力についての詳細

基本性能

切れ味 外灯などの金属物を容易に切断可能。
十人弱&マリィの魂を有する活動状態の藤井蓮を高速で網に投げ入れてもバラバラにできない。
ただし指から伸ばしているワイヤーだと容易にバラバラにできる。
強度 形成時は罪姫・正義の柱の“活動”を切り裂く。
人間数人を吊るしてもワイヤーは切断されない。

聖遺物化の由来

  • ワルシャワ・ゲットーの処刑器具
    • ワルシャワ・ゲットーにて多くの捕虜を絞殺した処刑器具。
シュピーネ「そう、それが私の聖遺物。ワルシャワ・ゲットーで、数限りない劣等どもを
      縊り殺した代物です。歴史こそ浅いものの、吸い取った魂は百や二百じゃ効
      きません」

      (中略)

シュピーネ「形成——我に勝利を与えたまえ」

      シュピーネを覆うワイヤーがより強く顕在化する。首括りの紐、ワルシャワの
      絞殺縄、数限りない捕虜を殺した処刑器具。

形成時

  • 指先から伸びる極細のワイヤー
    • 蜘蛛の巣、束・網状に編んで放つことができる。
シュピーネの異常なほど長い腕が持ち上がる。そして指の先、一本一本か
ら極細のワイヤーが伸びてくる。
  • 捕縛・拘束する聖遺物
    • 捕えた対象への拘束力を増すことで縊殺・斬殺する威力になる
      その正確な用途は縊殺……すなわち対象を捕えて縛り上げ、縊り殺す絞首刑
      具だ。ゆえに警戒すべきは、切れ味よりも捕縛術——

      (中略)

シュピーネ「今、私の指先にほんの少しでも力がこもれば、あなたの五体はバラバラ
      だ。そこの女たち同様、ここで死を選びますか?」

      (中略)

      ギチ、と全身に絡み付いているワイヤーの拘束が強さを増した。肉を裂き、
      俺を輪切りにしようと食い込んでくる。

元ネタ

ワルシャワ・ゲットー
ナチス・ドイツがワルシャワに設立したユダヤ人隔離地域(ゲットー)。
ナチスが創設した隔離地域の中では最大規模のものである。


関連項目

聖遺物
辺獄舎の絞殺縄の武器分類。

関連タグ


リンク