極刑王

カズィクル・ベイ
作品名:Fate/Apocrypha
使用者:ランサー(= ヴラド三世)

奈須きのこ作品Fateシリーズに登場する武器。
宝具のひとつ。形状は杭。
あらかじめ確保している"自らの領土"内でのみ発動可能な宝具。
大地から大量の杭を出現させ、串刺にする。杭にも見る者を精神圧迫する呪術的効果がある。




武器についての詳細

基本性能

宝具のランク B
種別 対軍宝具
レンジ 1~99
最大捕捉 666人
宝具による効果 恐慌・精神圧迫、「貫通」効果

杭の広域展開

  • 半径1キロメートル以内、最大2万本の杭を大地から出現させる
    • ただし自らの領土内でのみ使用可能
 大地から大量の杭を出現させ、敵を串刺しにする。攻撃範囲は半径
1㎞、杭の数は最大2万本に及ぶ。次第に数を増す杭は敵の退路を
塞ぎ、時間が経つごとに回避を困難にする。

バッドステータス「貫通」付与

  • 継続ダメージのバッドステータス「貫通」が付与される
    • 「貫通」状態の相手の体内から杭を出すことも可能。
      • 自分自身の体内に炎を循環させる離れ業で解消する奴がいたとか・・・
 悔いは一本あたりの威力は低いものの、一度でも喰ら
えばしばらくの間は「貫通」による継続ダメージが付加
される。更に一度でも槍を当てれば、敵の体内からで
も杭を生み出せて貫通させてしまう。

精神攻撃

  • 呪術的心理効果を持つ杭
    • 数を増す程増える
また、杭の数が増すと呪術的な心理効果が発生し、見る者に恐怖と精神的圧迫感を与える。


元ネタ

杭2万本、半径1キロ
ヴラド三世の有名なエピソードであるオスマン・トルコ兵2万人を串刺しにして1キロに野晒しにし、
それを目にした敵を撤退させたエピソードがある。

カズィクル・ベイ(トルコ語:Kazıklı Bey
ワラキア公ブヴラド三世ことヴラド・ツェペシュの別名。
トルコ語で「串刺し公」を意味する。
ちなみにヴラド三世側のルーマニア語ではヴラド・ツェペシュと呼ばれ、意味は「串刺しにする者」である。
国民、敵兵問わず串刺しにしたためついたあだ名であり、
ドラキュラのモデルとなった原因でもある。


関連項目

別のFate世界にいるもう一人のヴラドの宝具。
国民を串刺した伝承が色濃く出ている。

ランサーのもう一つの宝具。
ドラキュラ伯爵のモデルにされた、現代のイメージが宝具となっている。

関連タグ


リンク