『能力』(Hyper→Highspeed→Genius)

ギフト
作品名:Hyper→Highspeed→Geniusシリーズ
用語分類:能力分類

Hyper→Highspeed→Geniusに登場する用語。
天から授けられた特殊能力 のこと。自身の願望と直結している場合が多い。
『女神』の世界では存在しない力だが、明智久司郎を取り込む際に明智久司郎の記憶を元に創造した。




詳細

天から与えられたもの

  • 天から与えられた特殊能力
    • 『能力』を持つ者は『守護者』(ジーニアス)と呼ばれる。
世界を守護するために、神から与えられた特殊能力を
持つとされる『守護者』という存在。
『守護者』は自分の『能力』について、本能的に
それを知ることができるものだと。
試さなければ分からないなら『能力』無効化能力や他者操作の
能力者は、自分の『能力』に気付きもしないだろう。

『最高位能力』(ハイクラスギフト)

  • 『女神』の世界における『能力』の中でも高位の能力
    • 読心空間時間・次元を操作する『能力』が該当する。
    • 所有できれば、『聖女候補』になれるレベル。
心を読む『能力』。それは、『最高位能力』と呼ばれる
もののひとつだ。
それを使うことが出来れば、この世に存在するあらゆる
人々の心理から——やがては世界の心理すら読み解ける。

戦術性

本来『守護者』の『能力』はその弱点を推測される
可能性もあるので、あまり見せるものではないのだ。

成人になると消滅

  • 成人になると『能力』が消滅する
    • ただし、秘宝ノアと融合した『聖女』の力は20歳を超えても消滅しない
『守護者』たちは完全に『大人』になることで
『能力』を消失するという、避けられない未来がある。
姫乃「大人になっても『能力』を使える例外がいるように、
   早いうちに『能力』を失う例もあるわ」

能力略奪耐性

  • 略奪されても呼びかければ任意で発動できる
    • 完全に略奪できるのは進化した天恵技巧のみ。
    • その場合、略奪者を中心に発動される。
姫乃「『能力』なんて、所詮与えられたものに過ぎないわ。
   持ち主が変わっていようと……」

   (中略)

姫乃「ちゃんと呼びかければ答えてくれる。
   そういうものでしょう?」
  • 本来の持ち主には勝てない(経験値的な意味で)
    • 上記の戦術性における特性・弱点を全て把握しているため、
      即物的に能力を略奪しても対策されてしまう。
——そう『能力』とは、当人の在り方や意識によって
生まれ出るもの。
生まれついての『守護者』はその『能力』を得たことで、
それを活かして歩んでいくもの。
つまり『能力』だけを所持していたとしても、
絶対に本来の持ち主には勝てないのだ


元ネタ

ギフト(gift
英語で「恩恵」、「賜物」を意味する語


関連項目

聖女アナの『能力』


九頭竜の『能力』


『最高位能力』


その他の『能力』


作中で名前が不明の『能力』

熱を操る『能力』
氷を生み出す『能力』
マッハで動く『能力』
愛で超越する『能力』

関連タグ