日輪庭園

ヘリオスガーデン
作品名:Hyper→Highspeed→Genius
使用者:雪見カエデ,聖女アナ

Hyper→Highspeed→Geniusに登場する能力(ギフト)
対象の『能力』とコンディションを花というビジョンで把握する能力
ただし、この能力の高さは使用者の観察力の高さによって変動する。
また『能力』の特徴として能力略奪耐性がある。




能力についての詳細

『能力』やコンディションを把握する

  • 対象の心の隙間から『能力』やコンディションを把握する
久司郎  「なるほど……対象の『能力』を花というビジョンで
      把握する能力……か」
      (中略)
メフィスト「コミュニケーションを取ることによって、
      開いた心の隙間から見えるのだろうね」
     「花の色と形で、相手の『能力』の大まかな傾向と、
      コンディションを知る、か。中々、凄いじゃないか」

発動条件

  • 対象と数回話す
    • 対象の心を開かせることで開いた心の隙間から対象の花を見る。
久司郎「発動条件は……対象と数回、会話を行うこと、か」

使用者との関連性

  • 本人の洞察力の高さあっての能力
    • 使用者の観察力の高さによってコンディション、感情の動き、先の行動を把握する事が可能
    • 能力を略奪しただけの聖女アナでは有効活用できない
久司郎  「ああ、だが、真に恐るべきは……この『能力』を
      完全に使いこなしているということだ」
     「あくまで、この『能力』で把握出来るのは
      おおまかな推測にすぎない」
メフィスト「ふむ。カエデの観察眼があってこその
      『能力』というわけだね」

元ネタ

ヘリオス(Helios
ギリシャ神話における太陽神。

庭の太陽神
日本には庭高津日神、庭津日神という庭を照らす太陽神がいる。


関連項目

日輪庭園の能力分類。

関連タグ


リンク