平行変革機

パラダイマイザー
作品名:Fate/EXTRA
使用者:ラニ=Ⅷ

奈須きのこ作品Fateシリーズに登場する武器。
心臓の代替品として登場し、魔力を暴走させることでアリーナを吹き飛ばすことができる自爆兵器

+ 自爆時の詠唱



武器についての詳細

形容

  • 宝石(オパール)でできた心臓
……決戦場の彼方に消えていく砲撃。
その先には、ラニの心臓と思われる、
宝石で出来た人工心肺がくくられていた。

自爆兵器

  • 月を破壊するために使用される兵器
    • 遠坂凛いわく「魔力回路の臨界収束」
    • 威力は自爆+令呪の重ねがけで決戦場が吹き飛ぶ
    • 決戦場の勝敗を分ける障壁をも貫く
彼女の心臓は、爆発寸前の炉そのものだ。
この状況を目の当たりにすれば、
誰にだってわかる。

(中略)

遠坂 凛「魔術回路の臨界収束……!
     捨て身にもほどがある、
     そんなの、ただの自爆じゃない……!」

     (中略)

遠坂 凛「ラニの心臓、アレ、本物の第五真説要素よ!
     爆縮させたらアリーナぐらい吹っ飛ぶわ!
     その前に——宝具で、中心を穿ちきって!
  • 発動直前で既にアリーナを融解する熱量
    • 爆発後はクラッキングデータの波としてセラフ内の情報を全て上書きする。
まるでフライパンの上だ。
待機中に放電する魔力の火花。
ラニを中心に、アリーナは融解しだしている。

(中略)

———本当に、一瞬の出来事だった。

地平線の彼方で爆発する、巨大な魔力炉心。
セラフ内の情報をすべて上書きし、汚染する、
クラッキングデータの波。

心臓の代用品

————!?

目の前にいるのは、紛れもなくラニだ。
そう、心臓を貫かれたはずの。

ラニの心臓は、
あの時確かにランサーによって抉られたはずだ。
忘れようとしても、
網膜にその光景はしっかりと焼き付いている、のだが……。


使用者との関連性

アトラスのホムンクルスであるラニ=Ⅷが授けられたアトラス院最後の平行変革機とされる。


元ネタ

パラダイム(paradaim
英語で「理論的な枠組み」を意味する語


関連項目


関連タグ


リンク