ロムルスの槍

作品名:ローマ神話
使用者:ロムルス

ローマ建国神話に登場したローマ王であり、現人神ロムルスの使用した槍。
数々の武勇を立てた通常の槍。 刺した場所には大樹が繁った 伝説を残す




武器についての詳細

大樹の繁茂

  • 槍の撃点に大樹を生み出す
※筆者訳なので正確さに欠ける。
それはパラティウムの坂に一度突き刺さると
彼の投げた槍の地点から芽が出て、急激に成長して葉になり、
髭根を地下へと伸ばしてその撃たれた地点に槍が固定された。
更に上へと枝を伸ばし、
驚嘆した群衆へと予期せぬ木陰を見せた。
+ラテン語原文
utve Palatinis haerentem collibus olim
cum subito vidit frondescere Romulus hastam,
quae radice nova, non ferro stabat adacto
et iam non telum, sed lenti viminis arbor
non exspectatas dabat admirantibus umbras;


関連項目


関連タグ


リンク