化学結合分解

オープン・ケミカルボンド
作品名:アンチリテラルの数秘術師
使用者:羽鷺 雪名

アンチリテラルの数秘術師に登場する術技。
数秘術のひとつ。
触れると原子レベルまで分解する魔法円を作り出す




能力についての詳細

物質分解

  • 物質を分解する魔法円の展開する
    • 触れると東京タワー規模の物体でも原子レベルで分解されて掻き消える。
「────化学結合分解」
呟きと共に、空には青白い光で描かれた巨大な幾何学模様の魔法円が現れる。
複雑な数式によって構成されているその魔法円は、障壁のように誠一達の頭上に展開された。

(中略)

 誠一達目掛けて飛来してきた無数の東京タワーは、その魔法円に触れると同時に、砂の
ように解けて霧散していくのだ。魔法円に接触した東京タワーは、原子レベルで分解されて掻
き消えてしまったのである。


元ネタ

化学結合
分子や結晶中で原子の間を結び付けている力である。
分子同士の相互作用は化学結合ではなく、分子間力と呼ばれる。


関連項目

化学結合分解の術技分類。

関連タグ


リンク