眷獣

けんじゅう
作品名:ストライク・ザ・ブラッド
用語分類:種族分類、武器分類、能力分類

ストライク・ザ・ブラッド世界における使い魔。
吸血鬼が血液中に従えさせている眷属の獣。使用者によっては複数体を有している。
作中で最高の戦闘能力を持つため
吸血鬼が魔族最強と謳われる由縁となっている。




詳細

吸血鬼の使い魔

  • 吸血鬼が血中に従える眷属
    • 姿形は何かの獣のかたちをしている。
 眷獣。そう、男が呼び出した怪物は、眷獣と呼ばれる使い魔だった。
 吸血鬼は自らの血の中に、眷属たる獣を従える。
 その眷獣の存在こそが、攻魔師たちが吸血鬼を恐れる理由である。

眷獣の戦闘能力

基本性能

  • 守護(一部のみ)
  • 肉体変異(一部のみ)

戦術兵器並の戦力

  • 最弱級の戦術兵器を凌駕する戦闘力を持つ
    • 並で戦車や攻撃ヘリ、上位種で村を消し飛ばす爆撃機、真祖で一国を滅ぼす規模がある。
 眷獣の姿や能力は様々だ。だが、もっとも力の弱い眷獣でさえ、最新鋭の戦車や攻撃ヘリの
戦闘力を凌駕する。"旧き世代"の使う眷獣ともなれば、小さな村を丸ごと消し飛ばすような
芸当も可能だといわれている。

対策

  • より強い魔力をぶつける
    • 長生きの吸血鬼=多く血を吸って魔力を有している関係より、格下は格上に勝つことが非常に困難となっている。
 吸血鬼の眷獣とは意志を持って実体化するほどの超高濃度の魔力の塊。すなわち魔力そ
のものである。一度放たれた眷獣を止めるには、より強大な魔力をぶつける以外もない。

欠点

  • 眷獣が破られる=敗北
    • 大量の魔力を失うため、行動すら困難になる。
 実体を保てなくなった炎の眷獣が消滅し、吸血鬼の男がその場にくずれた。大量の魔力
を失って動けない男の唇は恐怖に震えていた。
  • 吸血鬼以外使えない
    • 不老不死以外が使うと生命力を吸い尽くされて死ぬ。
実体化の代償として宿主の寿命を喰らう、異界の召喚獣。不老不死の吸血鬼以外が召喚すれば、たちまち生命力を吸い尽くされて死に至るという最凶最悪の使い魔である。

(中略)

眷獣を飼いならせるのは無限の"負"の生命力を持つ吸血鬼だけ——


関連項目

眷獣一覧