百合の花散る剣の舞踏

フルール・ド・リス
作品名:Fate/Grand Order
使用者:シュヴァリエ・デオン

奈須きのこ作品Fateシリーズに登場する術技。
宝具の一つ。形状は剣舞。
剣舞によって幻惑しながら相手に剣撃を叩き込む




能力についての詳細

来歴

  • 人々を幻惑させた生きざまが昇華された
    • 使用者は生前男として女として騎士としてスパイとしてあらゆる振る舞いで人々を魅力した。
多くの人々を惑わせながらも自らの目的を遂行し続けたデオンの生きざまが、宝具へと昇華されたモノ。

基本性能

宝具のランク C
種別 対人宝具
レンジ 1~2
最大捕捉 1人
宝具による効果 幻惑+斬撃

幻惑剣舞

  • 百合の散華と共に剣舞し、相手が幻惑したと同時に剣撃
    • 幻惑効果は持続する。
    • 魔力消費が非常に少ない。
(中略)フランス王権
を象徴する百合の花びらが周囲に撒き散らされる中、鮮やかに剣を振るって舞うことで対象を幻惑し、筋力・体力・敏
捷のパラメーターを低下させ、その隙に必殺の剣撃を叩き込む。
精神攻撃+物理攻撃のコンビネーション。
物理ダメージは宝具発動の一度きりだが、幻惑状態はしばらく持続する。魔力消費も少なく、すこぶる使い勝手の良
い宝具だが『FateGO』では使用されない。


元ネタ

フルール(仏:fleur
フランス語で「咲く」を意味する語。

リス(仏:lis
フランス語で「百合」を意味する語。



関連項目

百合の花散る剣の舞踏の術技分類。

もう一つの宝具。

関連タグ


リンク