※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アイテム


ショップでモバコインを使って購入したり、一部のアイテムはCPでも購入できる。
また、ジャンクヤードで出たり、ログインボーナスが主な入手場所である物も。



回復ドリンク

APが最大値まで回復する。他ゲームにおける同様の物と同じく、どこまで減っていても回復量は最大までなため、なるべく0の時に使った方がいい。
所持数が10未満の時のみCPで購入することができる。かつては自身の所属リーグによってCP額が変化していたが、現在は全て一律30000CPとなっている。


リヴァイヴァー

ステータスptを振り直しするのと、ゲーム開始時に選択した自身のタイプも変更できる。
振り直すするptには向上ノススメで得たptも含まれるので安心。


改造キット

パーツ強化の際、クリティカル強化発生率が50%上がる。つまり序盤のクリティカル率50%の時点で使うと100%になる。


改造キットG

パーツ強化の際、確実にクリティカル強化が発生する。パーツレベルが14からはアイテム無しではクリティカルが発生しないため、あるなら使いたい。


マイスターキット

パーツ強化の際、レベルを一気に5上げる。改造キットG以上に強化後半で使うのがいい。他のクリティカルを発生させるものにも言えることだが、強化にかかるCPが上がる直前で使えば少し得した気分になれる。


根性注入棒

トレーニングが確実に成功する。あと一回トレーニングすることでレベルアップする時など、確実さが欲しい時に使っていこう。


特訓ドリンク

トレーニング時に得られる経験値が2倍になる。重ね飲みは無効だが、違う種類なら問題無い様子。


猛特訓ドリンク

トレーニング時に得られる経験値が5倍になる。特訓ドリンク同様に重ね飲み無効。
どう見ても特訓ドリンクの上位アイテムなのだが、ログインボーナスを途切れることなく続けていると特訓ドリンクよりこちらの方が多く溜まっていく。


ジャンクヤードチケット

エリア1、エリア2、エリア3、エリア4チケットがそれぞれ存在し、自分がそのエリアを開放していればそのエリアを一回無料で利用することができる。
エリア1はまだしも、エリア2以降は一回のCPが高く、ホイホイ使えるものではないため、このチケットに頼ることが多くなる。


選別眼

ジャンクヤードにおいて、必ずレア以上のパーツを作れるようになる。ゲーム内の説明だと「レアパーツ」としか書かれていないが、ウルトラレアも出る。また、ウルトラレアの確率も通常時より増している。シークレットの確率が増しているかは不明。


塗装剤(赤・青・黄・緑・黒)

ジャンクヤードにおいて作れるパーツの色を固定できる。なお、黒に関しては白っぽくなることや紫になることもあるので注意。自分が欲しい色のパーツがあれば、これを使うことで狙いの色を出すことができる……が、望むパーツが出てくれるとは限らない。
どちらかと言えば、同型同色のパーツがダブることはないというゲームの性質を利用し、ノーマルパーツを被らないで出すために使われる。エリア2くらいまではどうにかなるものの、エリア3以降はなかなか揃わなくなるため、こういう手段も一つ。


ゴールドチケット

全てのエリアで使うことができるジャンクヤードチケット。もちろん、開放していないエリアでは使うことができない。ログインボーナスで少しずつ手に入っていくので、エリア4辺りが開放されたら一気に使うといいかもしれない。もちろん、手に入れたらすぐに使ってもなんら問題はない。
なお、ゴールドだからといってレアなどが出やすいなんてことはない。


向上ノススメ

主にログインボーナスによって入手できるアイテム。使えばステータスptを3得ることができる。リヴァイヴァーでの振り直し時にはこれによって得た分も振り直しできるため、手に入れたらどんどん使って問題無い。


ネジ(赤・青・緑・金)

金以外のネジは対応する自分が遭遇したインスマスを、金は他の人から依頼が来たインスマスを撃破すれば入手できる。
禁域を利用するためにはそれぞれのネジが一定量必要となるため、禁域を利用したいならば積極的に集める必要がある。