アスクギア

  • 最新:ver1.07


わたしを、想い出して。

「ド直球RPG」と銘打つ、稲穂スタジオ初の有償RPG。
過去2作( Princess Saviour & Another Saviour )同様WOLF RPGエディター製である。
2014年からの長期制作で、デジゲー博2017を皮切りに公開。
その後コミケ93での頒布、委託販売、DL販売を予定。
完成版の他に、メール配布のパイロットver、デジゲー博2016やオンラインで頒布された先行試遊版"FC"が存在する。
価格は2000円。

  • PV


タイトルにもなっている先史文明デバイス"アスクギア"にまつわる、過去2作と同じ世界の出来事である。
物語の舞台である花咲かぬ国エリルミアは、50年にわたる宗教戦争"無天の聖断"を過去に持つ。
突如台頭したグノス教が、戦争を終結へ導いてから200年後、
エリルミアではグノス教が広く信奉されており、国政や産業に関与できるほどの権力を握っていた。
一流放浪者メモリア、謎の力を持つ少女ミイナに、
姫であり騎士でもあるエスティア、アスクギア殺しのパイク、悪を貫く諜報員セイナ。
少年ユア・リコールが5人との関わりの中で、エリルミアに根差した陰謀へ近付いていく。
そして、その先には――

本作の大きな魅力として、美麗なグラフィックが挙げられる。
色使い良く画面に映える、表情豊かな立ち絵、
派手なエフェクトと共にバトル画面をかわいく彩るキャラドット絵、
マップ上でぴょんぴょん跳ね、イベントでも快活に動くキャラチップ、
研究と練習の為せる、 職人技光るマップ
さらに ボイスが本格実装 され、視聴覚共に大いに楽しませてくれる。

本作のシステムは、前作までのものが正当進化したと言える。
スキルに強化要素が加わり、またスキル数が減少してシナジーが判然とした。
バトル新要素"アクセラレイト"は発動させると、任意タイミングでの行動割り込みが可能なため、
前作"エミッション"よりも非常に扱いやすく、能力値も強化されるため猛攻の好機となる。
敵キャラのアナライズ情報やダメージ予測、行動順番表示がより精密に示される ようになったため、
明快なコマンド選択が可能となり、それらの楽しみが増している。

過去2作とは別地方の物語であるが、それらとの繋がりも描写されている。
お馴染みの用語"放浪者"や"ギミル"が存在し、ゲスト出演キャラのオシャレ等も登場する。
フェルアルナに関する要素が随所に散りばめられているため、 過去作ファンならより楽しめる だろう。

際限なく進化する稲穂スタジオRPG、その面白さは胸を張って保証したい。
だからとりあえずPVを見てください……




アスクギアFC

  • 最新:ver1.11


アスクギアの前編を収録した先行試遊版。
体験版という表現も使われたが、 プレイ時間は10時間以上と体験版の枠に収まらない大ボリューム である。
デジゲー博2016にて1000円で頒布された。
頒布形式はシリアル番号記載のダウンロードカード。
DLカード所持者は完成版を無料入手できる。
同イベント終了後、同価格で数量限定の オンライン頒布 が行われた。
なお、FCはタイトルロゴに記された"First Chapter"以外に"Fast Connect"の意味を持つ。

未完ではあるがエンディングが用意されており、物語的にも区切りの良いところまで収録されている。
例えるならば "分割2クールアニメの1クール目" のようなもので、
最後までプレイすれば、後編含む完成版への期待が煽られる構成になっている。
未実装の要素や素材も少なくないが、見栄えもやり応えも十二分にある。

  • 公式PV




アスクギアパイロットver

  • 最新:ver0.00


UIや素材の多くを Another Saviour から流用したパイロットver。
稲穂スタジオ10周年を記念して、希望者にメールを通じて無料配布された。
タイトル画面では、hinata氏作曲のテーマ曲「ASK」プロトタイプが流れる。